2008.11.24

…ショウナンアルバを買ってしまいました。
序盤の位置取りはほとんど完璧だったんですけどね。

どうやら力んで走っていたようです。
直線平坦のここなら、と思ったのですが
もう少し経験が必要なのかな。


内を通った先行馬が止まらないトラックコンディション。
先行馬の直後に楽につけられる有力な差しウマ。

ショウナンアルバを狙った理由はそれだったのですが
ブルーメンブラットだって同じ立場なんですよね。

スタートから先行馬が互いにけん制したことで
平均ペース(ややスロー)に落ち着きました。
そうなると後半の差し勝負。

前走そんなレースで勝ってきた2頭が1、2着ですから
終わってみたら順当、でしょうか。


吉田豊のG1制覇。ショウナンパントル以来というから
そこまで昔ではないかな。昔か。

牝馬ばかりでG1、というニュースを受けて、
唯一のオトコウマでのG1勝ちを思い出そうとして、しばらく出てこずw
…そうです、マイネルラヴでした。

今日の騎乗。がっつりとタメが効いていて、お見事だったと思います。
アドベガの切れ味、存分に堪能いたしました。


スーパーホーネットは一番強い内容でしたね。
見たまま、内外の差が大きく響きました。
この内容をつくった藤岡。悔しいでしょうが
後悔することはないと思います。




…しかし、今年の最優秀短距離馬はどのウマでしょうかね。
G1を1勝、3着1回のファイングレイン?
安田記念の内容からウオッカ?
香港の結果まで持ち越し?

自分はスリープレスナイトが妥当と思っていますが。
どうなるでしょうね。


言い尽くされてる感がある議論ではありますが
いい加減、スプリントとマイルを分けて表彰しましょうよw

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/106-ffe8efa7