2008.12.03

G1しか重賞のない条件、というのは
阪神に移っても変わらずですね。

個人的には、格はともかく
東京ダート2100mに重賞を設定しておいてほしいのですが…。


さて、阪神ダート1800m。
イメージを調整するため、ラップの傾向を見てみました。

ここ一年で行われた、1000万条件以上のレースをpickup。
未勝利、500万のデータは、平均的なデータの抽出にはなじみにくいという
考え方の元、対象から外してみました。
結果、該当するレースは10もないという…。
データの揃わないところでG1をやるというのも…。
ファンの楽しみ方に逆行している感が強いですね。



…スタートから1コーナーまでは先行争いでラップがあがり、
スパイラルカーブ(徐々にきつくなるコーナー)のため
2コーナーでいったんラップが落ち着き、向こう正面はそのまま。
残り4ハロンを過ぎて3コーナー。加速はこのあたりのようです。

3、4コーナー中間はほぼ直線的なため、ここで加速したまま
最後の直線へ。勢いで坂を上り、ラスト1ハロンは
ガクンとラップが落ちてゴール。

おおむねこんなラップ推移がイメージできました。
抜けたウマが逃げを打つと、
エスポワールシチーの西脇特別になるようです。

で、傾向。やはり先行が圧倒的に有利。
キレイに差しきるようなレースはほぼ皆無です。
人気馬が先行タイプなら、おおむね馬券になっているよう。

逃げ馬の後ろで流れにのった先行馬が
そのまま押し切る展開が
平均的なイメージでいいようです。


ただ、未勝利、500万を含めても
1番人気の勝率はそこまで高くはなく。

JCダート。
付け入るスキがあるとすればそこかw

でも力のある先行馬は崩れにくい印象ですからね~。
むやみなハイペースにもならないでしょうしね。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/110-868b2ded