2009.05.03

京都の芝、若干外差し…?

10Rも12Rも武豊。内目外目の差はあれど、先行馬の直後につけて
直線は外過ぎない内から3~5頭目あたりを通っていました。

それより外を回った差しウマは届かず。
前々で進めたウマは粘れず。

単にいい馬場、ということですかねw

ちなみにスズカコーズウェイ、カラダをしっかり伸ばし切れていました。
良馬場でこそ。しかし今後は相手が強くなりますね。



さて、このトラックコンディションを踏まえると…。

テイエムプリキュアが大逃げした場合、小牧はおそらく追いかけないでしょう。
テン乗りでペースを握る小牧。3200mで小牧が絶妙なラップを刻む?
上手下手ではなく、非常にイメージがしづらいですね。

上手く先行できる前提で、デルタブルースが仕掛けのタイミングを
早めに持ってくるのではないでしょうか。
後半は締まったラップになる気がしています。


アサクサキングスは四位が自信の騎乗をした場合
その分惜敗しそうな予感。
追い切りを見る限りは絶好調に見えました。


期待は切れ味重視のステイゴールド2騎。
大阪杯はディープスカイを切れ味で上回るウマを探し、
この2頭を1着づけ、ディープ2着づけで3連単をいただきました。
ただ今回は展開が向かないかな。
内でじっとするならサンライズに目があるかも。


展開が最も向くのはジャガーメイルと読んでいます。
…あー、どうかなw
やっぱり迷っていますね。

モンテはスタートからの位置取り次第。
アルナスは当日の気負い込みがどこまでか。

穴はポップロック。なかなかいいデキではないかなと。
鞍上も魅力ですね。古豪、あなどれませんよ。



さぁ、夜が明けます。
まだまだ迷います。堪能しますよ。

思い巡らすの楽しーいw



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/126-3108a684