2009.05.07

関東は5日6日と雨でしたね。

先に書いたとおり、船橋競馬に足を運びました。
5月5日はかしわ記念。
誰ですか、端午の節句なんていってるひとはw

といいつつ、実は船橋競馬は初めて。
ららぽーとは行ったことあるんですけどね。
船橋デビューは雨になりました。



さて。お昼過ぎに現地に到着して競馬場沿いの和食レストランにはいると
表紙がウマのフリーペーパーを発見。名前は「SYUN-ME」。
船橋競馬PRのため、「船橋競馬を愛する100人の会」という有志が発行しているそうです。


個人的にはトーシンブリザードの記事がとてもステキでした。
追いかけたな~。南関東4冠(いまはむかし)は全部目撃できました。
記事を読むといろいろ思い出しますね。JDDパドックでのアクビとかw

最も熱かったのはフェブラリーS。
充実期のアグネスデジタルを向こうに回して
府中の直線、怒涛の追い込み。

当時の人気はそれなり。しかし、マイルが最適な条件という自分の見立てもあり、
でもデジタルの強さが上回っているという見立てもあり、過度の期待もあり。
決して無謀ではない単勝を握りしめて、最後の直線、
絶対届かないとわかっていながら鳥肌を立てて見守っていました。

その後は蹄を悪くしたようですね。それははじめて知りました。
現役後半は凄みがなくなった印象でしたが、なるほど。

そういえばG1昇格前のかしわ記念を勝っているんですよね。



フリーペーパーをパラパラめくると、かしわ記念当日の無料入場券を発見。
おお、ありがたや。
でも券を切り取ると、裏ページのトーシンの記事が一緒に切れるのは
どうなのでしょう?ご愛嬌?いやいや。



というより、こうした刊行物の情報を伝えるマスコミの少なさ。
存在を知らないのは、自分の情報収集が甘いせいでしょうか。
定期的な刊行物ですから、大手ポータルサイトなんかには
見やすいところに常時情報があってほしいなぁ、と。
スポンサーシップの問題?

ファンがほしい情報の網羅性が競馬マスコミ全体を通じて
どのように担保されているか、という視点は
誰が持っているべきでしょうね。などと感じております。
探す人は探すのでしょうが。はい、自分は探す人ですねw



このフリーペーパーの話に絞って言えば
けいばを伝えることでご飯を食べている皆さまには
こういった動きに敏感であってほしいものです。
みんなの熱が引いてケイバの情報そのものに関心が薄くなって、
飯のタネがなくなってから右往左往しても遅いのですよ、きっと。

楽しさを支えることの難しさを自分なりに感じつつ。
書いておきます。



あ、あと「船橋競馬を愛する100人の会」の皆さま。
陰ながらではありますが、応援しております。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/129-279646fa