2009.05.29

さて、ダービーの話題から少し離れて。

半笑いさんのブログからいらしていただいた皆さま、
がっかりさせて申し訳ありませんw
こんな身勝手な書き込みをしております、知翁です。


コメントにひとつひとつ反応する余裕がないのと
それがこのモノローグの主旨ではないことから
コミュニケーションツールとしてこのブログは機能させない気持ちでおります。

それでもコメントをいただき、熱を伝えていただいたのがきっかけで
半笑いさんとは直接連絡をとる運びになりました。
そういう意味では決して「コメント拒否」という姿勢ではありません。

基本は読み流していただければと思います。
あぁ、またいろいろゆっちゃってるな、と。
妄想やら邪推やら、確度の高くない言葉が続きますので。
それでもよければお付き合いくださいませ。




半笑いさんについて、少し。

持ち上げるでもなく、真摯な方です。
東海Sの直線、ボランタスに向けた絶叫も含めてw
…あぁ、茶化すつもりでなくてw
ご自身の予想に真摯だということです。…フォローになってないか。

最近は中間ラップがゆるんだ重賞レースに「凡戦」という言い回しをされています。
誤解を招くであろう言い回しをあえてされている、このあたりに
半笑いさん特有のこだわり、思想があるのかなと思っています。


ちなみに、知り合ってから間もないこともありますし、プロでもありますし、
予想を組み立てるプロセスに魅力を感じていることもあって、
自分から予想(結論)を直接伺うのは遠慮している感じです。
ひとつのマナー、ですね。終わった後では聞きますよ。

自分でプロセスを作って自分で結論出して馬券を買って
自分で結果を引き受けるのがケイバのおもしろいところなわけで。

今週は、渾身の身勝手分析と思い入れで、自分が絶叫するつもりです。
もちろんアンライバルドで。うむ。
あー、皐月賞の絶叫具合については過去の記事で。
比類なき末脚


しかし影響力はさすが。
急に、ホントに急にアクセスカウンターが跳ね上がりましたので。
びっくりしました。この反応がうれしくて、ブログにはまっていく人がいるんですね。

…こういう引いた書き方をしている時点で
自分、残念ながらはまり方は違うみたいですw

あぁ、でもたくさんの方に見ていただけるのは
全然悪い気していません。


ご紹介いただいたこと、ホントに感謝しています。
引き続き、マイペースでやっていく所存です。




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/139-804b7237