2009.05.31


土曜の9レース、芝のレースとしてはこの日の最終。
1000万下のマイル戦はさほどペースが緩まずに1:35.4。

馬群が密集した中、内から5~6頭目を通った勝ちウマ。
外を回った3着馬が最速の上がりだったことを考えると
明日のメインはもう少し内が悪くなるイメージでよいかもしれません。

ただ完全に外差し、とは言い切れない印象。
当日まで悩むことになりそうです。

ともあれ、もう雨は降らないでほしいですね。。。
明日は温度も湿気も高そうです。



スタート次第ですが、リーチは単騎で逃げられるような気がしています。
ジョーカプチーノもゴールデンチケットも
リーチが主張した場合、無理に競り合うメリットがないですから。
スタミナ温存を考えると、好位で楽に折り合うほうがいいでしょう。
結果、リーチを行かせてしまう可能性があるのかな、と。

反対に、少しアントニオバローズが主張するか。
前走もかかり気味に3~4番手でしたしね。
リーチを誰も追いかけない、という展開はなしでしょう。
ロジか、バローズか。と読んでいます。

プリンシパルは向こう正面でラップが上がるちょっと変わった展開。
ギリギリ押し切れませんでしたが、上昇度込みで
今回は可能性があるかも、と思っています。



少し縦長の馬群でかつ間隔のあかない展開。ポツンと一頭、がない感じ。
今のところ収斂してきたイメージです。

そのイメージの中で、道中「好位の内」から展開できそうな
アプレザンレーヴの可能性を考え始めています。
(ちなみに今回の「好位の内」=5~7番手、と思っています)
直線、馬場の3分どころから伸びてくるような。
あー、でもこちらもスタートがキーですね。

ただ、展開と同時に、今の馬場状態。
パワーの要る状態と見ました。
これがアプレザンレーヴにプラスになるのでは。


先の土曜の9レース、上位3着までの血統にヒントを見ました。
父と母父を並べてみましょうね。

エンドスウィープ、リアルシャダイ、
ザカリヤ、コマンダーインチーフ、
Admire Vega、Jade Robbery。

ん?Admire Vega?
なるほど、出身国「新」ね。ワールドワイドですねぇ。

並べてみると、ダートや重い馬場で活躍馬をだすタイプばかり。
明日の回復具合によりますが、フォームの素軽いタイプは
引き算したほうがいいみたいですね。



で、今のところ。
アンライバルドを中心に、アプレザンレーヴ、アントニオバローズ、
前で粘るならリーチザクラウン、
外差しならトライアンフマーチ、セイウンワンダー。
こんな感じでしょうか。
アプレザン外差し、という展開もありですね。



あとは、アクセス数がガンガン上がってる現状で、
検討違いな結果になっちゃったらアレだなーと。
明日の夕方に恥ずかしいことになっていませんようw

あー、でもいいんですよ。アンライバルドに決心が固まってますから。
1番人気ではありますが、心中覚悟です。
それが自分の思い入れです。

13年ぶりにダービーのゴールで
バレークイーンの血に会えますように!!



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/140-ee3da8e3