2009.06.12


びっくりしました、アドマイヤメイン。
南アフリカで種馬生活だそうです。

誰ですか、W杯なんていってる人はw
あーでも、チャレンジのスタートというところは共通していますね。


印象的なのはダービー。あのペースが限界だったでしょうか。
なにか1着を狙う騎乗でなかった気がしています。狙ってた?
崩れない騎乗ではあったとは思うのですが、
対メイショウサムソン、という戦略ではなかったように。
物足りなく感じていたのを覚えています。
揶揄するつもりではなく、伝わってこなかった、という意味です。あくまで。

青葉賞をレコードで勝っていましたが、
得意な展開がとてもピンポイントだった、という理解をしています。
かの地では、どんな産駒がでるでしょうね。




南アフリカの競走馬。少ない知識では、サンクラシーク。
フジキセキの牝馬でドバイシーマクラシック勝ち。
サンデーサイレンスの血が求められたのは
この活躍がきっかけかもですね。

ドバイで三冠したアジアティックボーイ、
ドバイデューティフリーを勝ったジェイペグ、
知っているウマはこんなところでしょうか。


ちょっと調べてみたら、パート1国なんですね。
地理的には遠いですが、日本のG1にも出てきてくれれば。
それがAdmire Main産駒ならなおよし、ですね。

成功を願っています。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/148-9e0cce18