2009.06.28

ようやっとケイバにありついております。
まる一日仕事でした。タイヘン。


さて、出馬表を見渡して。
逃げるのはコスモバルクでしょうか。
あとは誰が逃げても奇策になりますね。フジ?

好位で展開したいウマは多いですが
ラストスパート時に他馬の目標にはなりたくないでしょう。

ディープスカイはその後ろ。アルナスあたりを見る位置でしょうか。
先行するウマは、四位が強い内容を求める仕掛けをした場合
ひとつふたつ早くスパートしなければならなくなる、と読んでいます。
きっと、そういうケイバにするでしょう。

そのディープをすくうとすれば、好位の内でジッとしているウマか
大阪杯のように直後で構えるウマかなと。



大阪杯を勝ったドリームジャーニー。
追い切りがかなりヤバかったw
胸前も厚くなったみたいですね。馬場もあっていそう。
スイープトウショウのイメージも持っている鞍上ですから。
今回、いけるかもしれません。



前が残る流れならアルナス。きちんと先行できる前提で。
追い切りはとっちらかっていましたがデキはよさそうです。
勝ちきる可能性は。。。
どうでしょう。

キッツは最内枠という条件で評価を下げました。
チーフベアハート、魅力的ではありますが。

メガワンダー。去年悔やんだ、内をすくうことはできるでしょうか。
少し展開の助けが要ると見ています。
デキでいえば、ドリームとともにディープに対抗しうると思います。


いまいまは、こんなところでしょうかね。
結論はまだ出さない感じで。点数も絞りたいですしね。





閑話休題。

偉大なミュージシャンが亡くなったことを受けて
職場の皆さまとは「白か黒じゃないか」という雑談もありw
なんですか、そのリスペクトのない姿勢はw

改めてPVをかけながら歌詞をみると、サビの部分はこうでした。
"It don't matter if you're black or white"

そうです。白か黒か、1枠か2枠かとか、そういうことは肝心ではないんですw
例え、内の先行馬に有利な馬場であっても
己の信ずるところで予想をするですよ。




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/156-784c767a