2008.02.18
2008年、フェブラリーS。

1週前の最終エントリーを眺めつつ。
異種格闘技戦という言葉が浮かんできました。
馬場、距離、性別。入り乱れてますね~。

それぞれのプラスマイナス(両方必要)を抱えつつ
適性の異なるウマが集まるジーワン。
事前に盛り上がるには最高のシチュエーションです。
予想も楽しみですね。

今のところ、ダイワスカーレットの動向を中心に考えています。
展開のキーです。


ただ、内容的には、ヴァーミリアンともども、ドバイWCへの
よいシミュレーションになることを期待しています。

理想は2001年のトゥザヴィクトリー、の展開でしょうか。
ハイペースを早めに追いかけ、直線で突き放し、粘りこむ。
後にドバイで2着になる、そのシミュレーションとしては
秀逸だったと記憶しています。

残念ながらJRAのサイトでは
映像はUPされていないようですね。


レーシングビュアー?
……ありました。今見ました。

強いなぁ、トゥザヴィクトリー。


そして、すごいなぁ、ノボトゥルー。
2001年の勝ち馬、今年もエントリーですよ。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/16-04343a5c