2009.07.08
JDD

「あいだ割って、赤い帽子だ!」
実況の及川さんは直線半ばまで気がついていませんでしたねw
びっくりした感じの実況でした。

道中は内々、スーニの後ろでじっとしていました。
有力馬の中では一番楽に運べたのではないでしょうか。

テスタマッタの上がりは36.8。
楽をしていたことを差し引いても、切れましたね。
最近の大井の馬場は早いですなw

ゴール入線前からの岩田のガッツポーズ。
この勝負服では最近あまりいい結果が得られていないはずで。
あまり好みではないのでが、こうしたガッツポーズもありますね。
(もう少し静かに飲み込んでほしい気概ではあります)

村山調教師は初G1ですね。サンフォードシチーのイメージと
角居厩舎で調教をつけていたイメージがあります。
ウオッカを任されていた時期があったはず。
おぉ、厩舎の初勝利もテスタマッタなんですね(wikipediaより)。





2着シルクメビウスはうまく運んでいたと思いますが
最後は位置取りの差でしょう。
スーニを見ながらレースをしていたはずですし
悲観する結果ではないという印象です。

スーニはどうしたのでしょう。
4コーナー、ずいぶんいじめられたようですが
それにしては、という伸び脚。あきらめちゃったかな。

個人的に馬体もフォームも好きな、グロリアスノア。
こちらは総排気量が足りない感じ。もう一回りカラダを作ったうえで
軽い馬場&マイル前後でなら。まだまだ期待しています。

なお、及川さんの「グロリアスノア!」の発音は期待通りでしたw
グロリアスで伸び上がって、ノアで言い切る感じw
ステキですw




しかし、テスタマッタの血統。
父Tapit、母父Concernといわれても。
これはちょっと時間を割いて調べていきます。

最近ちょっと血統事情についていってないな、と思っていたので
いい機会と思っていますよ。
例えば、リダウツチョイスとか、スパイツタウンとか。
2頭の血統、全然違うけどw
いや、噛みそうな名前だなと思って。そこが共通項w


調べたなりの感じは、追って書き込みするつもりです。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/161-274e9be8