2009.07.12


なんか、阪神ダート、速いんすかね。
良馬場なのになぁ。

土曜の最終500万下、2着メイショウボンハオの上がりは36.1でした。
勝ったペプチドアトムは、ダート1400mの自己ベスト(不良の時)を
1秒近く更新して1:23.0。
1800mの500万下も、2番手抜け出しで1:50.7。
条件を考えると、やっぱり速いですよね。
どちらも前に行ったウマがそのまま残る展開でした。


…まぁ、重賞のことを考えるのに
単純に発想をスライドするのは早計と思ってます。
先のレース、どちらも500万下ですからね。
馬場のイメージつくり、という感じです。





RACING VIEWERで追い切りの映像と
有力馬の前走をあれこれ。
久しぶりですね、ゆったり見るのは。ステキな時間です。

バンブーエール。番手に控えられるならあっさり、でしょう?
ざ石の影響が云々されていますが
追い切りを見る限りは心配なさそうです。
中途半端な状態では出せないウマでしょうし。


動きのよさで言えば、カルナバリート。
ダート短距離に限れば、近走そんなに負けてないですしね。
展開が向く気がしていて。頭まで。面白いと思います。

あと、相変わらず首が高いですがスリーアベニュー。
もう一頭のアフリートですね。こちらも動いてました。



穴は休養明けの2頭。

ロジックはダートというチョイスに妙味。
砂かぶってジエンド、という可能性もありますが
今後にいいイメージがつながるといいなと。
…実は大井なんか合うかもしれないですね。

もう一頭はダンディズム。
昨年のペルセウスS。思い切った後方待機策から直線だけで3着に。
3コーナー過ぎで手が動いていたあたりに反応の鈍さ?が懸念されますが、
その直線でのフォームは見ごたえアリ。
順調なら、いずれ走ってくるウマと思います。

こういう人気薄に限って追い切り映像がないのがチョー厳しいところw
なにもしないで終わるかもしれませんが、差し届く展開になるなら。




人気のトーホウドルチェは軽視の方向です。
確かに前有利の馬場に合いそうではあるのですが、
前走のパフォーマンスからの上積みが
あまり期待できない気がしていて。。。

ランザローテも同じ理由で評価を下げています。



ん?そうすると
なかなか配当的には面白い馬券を買うのかなw

単に考えすぎだったりしてw



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/162-b619eb95