2009.07.19



…しのごの考えずに大外から5頭分のBOXを買っておけば
終了でしたね。

エイシンタイガーがまっすぐ走った(=内側に張った)ことで
その外のウマは比較的楽に進路をとることが出来てました。
アポロドルチェあたりは進路が十分でしたしね。

ただラップはかなり厳しいものになってました。
2ハロン目と4ハロン目の差が0.1秒。
後半に再加速した上、ラスト1ハロンの我慢比べに。
外枠有利はもちろんですが、勝ち馬の粘りは十分賞賛に値すると思います。

反対に4ハロン目の早いラップを前々で受けたエイシンタイガーは
最後いっぱいになりました。
ここを押し切れるようだと相当な器なのでしょう。
悲観する内容ではないと思いますが、
斤量のアドバンテージがあるうちに勝ってほしかったなぁ。




一方で札幌。こちらも不良。
マリーンSは日本レコードでした。

アンカツも馬場を見据えた戦略。前走を見る限り
先手を取っていいタイプという印象はありませんでしたが
最後まで脚色は鈍らず、むしろ突き放しにかかる気配。
しっかり逃げ切りました。

前走、ブリリアントSも買えなかったんですよね。
大きなストライドのシンボリクリスエス。
相性悪いままかなーw




札幌の未勝利戦で気になったこと。
6Rのゴールドウェーブの差し切り。

1コーナーまで全く無理をしていなかった勝ち馬。
人気薄でもあり先行馬の脚があがる展開でもありましたが
その4コーナーのコース取り。慌てずに内をつく判断はお見事。

鞍上は最近成績を上げていますし、その一端かもしれないですね。
ファンタジスタ、という噂もw
ブログも板前ですしw


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/167-8dba20ee