2009.07.28


けっこう前から観ています。

爪の先まで武豊ファン、というわけではありませんが
当代一のジョッキーがレース中に注目していた点を
自身で解説するわけですから、そりゃ参考になります。

ウマ一頭分内のポジションだったことがどれだけプラスに働くのか。
仕掛けどころの不利を早めに回避するために打っておく対策は。
どんな状況だとリカバリーが難しいのか。
正直、アンチの方にも参考になると思いますよ。



「Ⅱ」になってから司会が福原さんに変わったのが
個人的にステキなところ。
遠慮しつつ遠慮しつつ「こういうときは…」とファン目線のいいポイントを
質問してくれていると思います。
返ってくる答えは必ずしも明快でなくていいんですよ。
言いにくい事が言いにくいんだとわかるだけでも十分伝わりますから。



自分はオンデマンド配信で観ています。
有料放送の番組ですし、続いてほしい希望もありますので
支払うべきものは支払って、という感じ。
ですので、見たい回だけ購入しています。
携帯で支払いができる敷居の低さに上手だなぁと感じ入りつつ、ですね。



本放送は宝塚記念まで進んでいますが
オンデマンド配信は若干のタイムラグがあるため安田記念の解説まで。
ただしゲストが横山典弘。おぉ。初共演だそうです。

ネタばれはまずいので詳細は避けますが
二人のダービー解説は見ごたえありました。
横山がタッチペンを使って解説している!ステキ!



番宣をしたいわけではないのですが(してるかw)
生きものとしての競走馬との距離が遠い立場からすると
レースの見方がずいぶんポジティブに変わるきっかけになっています。


あとは福原さん、もう少し鋭くつっこんでいいですよw



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/172-6027fefb