2009.08.09


有力馬の秋の予定が
ちょこちょこ発表され始めています。
現時点で気になるところを網羅しておこうと思います。


ウオッカとディープスカイは毎日王冠から。
それぞれの選択は納得なのですが
結果、JCまでご一緒する形に。ディープスカイ、正念場ですね。

そのディープスカイは札幌記念を回避して、間隔を詰めて使う方針だそうで。

すみません。あくまで私見なのですが
ディープスカイってローテーション詰めて詰めて
成績を出していたウマだったような。
血統的にもチーフズクラウンのイメージですし。
実は痛い箇所が…、なんて話があるのかもしれませんが
「詰めて使ったほうがいい」という発言が今になって出るのは、うーん。。。

春のローテーションは、ディープが詰めて使うのに適した
番組編成ではなかったでしょうから、納得するところではありますが。


一方で有馬記念への挑戦が視野に入っているのはステキです。
適した条件ではないのでしょうが、こうしたチャレンジを歓迎しないことのほうが
ケイバの楽しさが半減してしまうと思います。

かつて、大川慶次郎さんが藤沢調教師に
タイキシャトルの有馬記念挑戦を薦めたことがありました。
でていればタイキの引退レースは有馬になっていたはず。
自分は賛成でした。端的に、見たかったですよ。

その種の挑戦がおかしいと思う人は、馬券を買わないという選択をすれば
それでOKでしょう。
スペシャリストをそれとして評価することと
異なるカテゴリーへチャレンジすることへの評価は
決して相反するものではないと思います。



ドリームジャーニーはオールカマーから。
エイシンデピュティも復帰レースとして検討しているよう。
そしてシンゲン。まずはグランプリホースに挑むようです。
おぉ、オールカマー、復権か。

スクリーンヒーローは天皇賞から。
親父の夏負け具合から考えると、このくらいのローテーションに
なるんでしょうかね。

カワカミプリンセスは京都大賞典から。
年内で引退という話。
かつての迫力を望むのは難しいかな。




…なんかこんな感じで順番に拾っていくと
果てしない書き込みになりそうですねw

じゃあ、あとは3歳牡馬だけでw
ロジ以外の春の有力馬はほぼ神戸新聞杯のようです。
天皇賞チャレンジも今年はない模様。

ロジはひょっとすると立て直しに時間がかかってしまうのでは。
特に情報はありませんが、激走でしたからね。
菊はリーチの大逃げに期待しています。早過ぎ?




おぉ、日付変わって今日、秋に向けてようやく復帰の
キャプテントゥーレ。
坂路の動きからすると仕上げ途上のイメージですが
どこまでのパフォーマンスを見せてくれますか。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/175-7debbe33