2009.08.09

いやー、びっくりしました!

前回のエントリーを書いている最中に
結果のニュースを見つけて、おぉー!!とうなっておりました。

「2009アジアヤングガンズチャレンジ」という若手騎手の招待イベント。
日本でいったら、12月に開催するWSJSですね。
3レースの着順ををポイント制にして順位を競った結果、
日本代表の藤岡康太が見事優勝。

うち1レースは出走取消だったようで
余計に価値がありますね。

JRAはこういう映像を押さえておいてほしいのになぁ。
観たいですねー。

主催者側のリリースはこちら。
http://www.melbournecup.com/melbourne-cup-carnival/racing-information-news-detail.asp?newsID=578


タイトルはもう、何クルーズでしょうかねw
写真もほかにいい表情してるのがあるだろうよ、とか。
まぁ、リリースへのツッコミどころはあるにせよ、結果には違いなく。
なにやら今年はびっくりさせてくれるジョッキーですね。

*この記事をポストした直後にJRAのサイトを見たところ
出走取消の際は4着よりも多いポイントがはいっているという。
タナボタ?いやいや、運も実力のうち。びっくりには違いないですし。
全然、胸を張っていいと思いますよ。
ただ、このルールは再検討されそうな予感がしていますがw





最後に、フレミントンのHPについて。
上記のページを見つけたついでにサイトを見て回ったのですが
いや、お洒落なサイトですね。一度行ってみたくなります。

文化の違いか、目指すところの違いか。
こうしたプロモーションは、どうも日本ではスマートでない印象で。
うらやましさを覚えます。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/176-a22d168b