2009.09.27



…思い入れたっぷり、には違いないのですが
どうも勝ちきるイメージが湧いてきません。困った。

アンライバルド。追い切りの反応は上々と見えました。
ダービー時の追い切り映像も見返してみましたが(攻め過ぎw)
秋緒戦ですから、というさじ加減は今回、しっかり効いているようです。

陣営もジョッキーも口をそろえる課題は、折り合い。
調教のハードさを調整してテンションを頃合いに持っていくのは
なかなか難しいと思われます。

レースにいったら不思議と落ち着いた、というオチかもしれませんが
予想の段階では当てにできないですしw

さらに。阪神開催、今週からBコースとは。
土曜の野分特別も、早めの馬場を2番手から押し切り。
先行馬に33.6で上がられたら、そりゃなす術なしですね。
前々で上手に運ばれた場合、見事な、しかし勝ち切れない差し脚という
微妙な結果があり得るな、と。




リーチザクラウン。追い切りは名手の味付け、といった風情。
1週前は肩ムチ後に左側だけ手綱が動く、微妙な感じでしたが
(もたれ気味?には見えなかったですが)
今週は準備万端、といった感じでした。

レースにいってムキになるのはこちらでしょう。
同型のトモロポケットが無理に押して出た場合、
自分のペースで運べない時間が増えるかもしれません。

と思って、トモロの前走を観てみました。

…いや、大丈夫っぽいなw

野分特別の、スタートから2つめ3つめのラップが11.4-11.5。
トモロの前走は、11.2-13.0。
出していった直後に抑えられる内容はよしですが
リーチのニュートラルなスピードについていける感じはあまりしませんね。

…。
なんだ、きさらぎ賞で対戦済ですねw
きさらぎ賞はリーチの、そのニュートラルなスピードが
存分に活かされたレースでしたからね。

今回は、Bコース代わりを最大限活かす展開が作れるでしょうか。
コーナーの回りもゆったりめになりますしね。




アプレザンレーヴ。追い切りの迫力は凄かったのですが
肩周りの筋肉がちょっとパンプアップしすぎかな、という印象。
しばらく見ないうちに大きくなったな、と。親戚のおじさんかいw
父クリスエスよりマッチョなタイプになりそうですね。

ジョッキーも積極的なタイプですし、ちょっと早目から
リーチをつぶしにかかる、というイメージを持っています。

勝負どころで、内枠を捌くのにちょっと苦労しそうな気もしています。
その場合、ここは取りこぼして本番で穴、というパターンになるやもしれませんw




アントニオバローズ。いいんじゃないでしょうか。
レースでの折り合いは相変わらず懸念点ではありますが、
追い切りは非常にのびやかに、やわらかく全身を使って
走りきっていました。

リーチの番手でリラックスできれば。あるいは。
アタマまであるような気がしています。

なんか、展開が向きそうな予感がするんですよ。
仕掛けどころを鞍上がどのようにジャッジするか。
この部分は信頼がおけると思っています。

翻せば、ここでアンライバルドに直線交わされるようだと
本番は思い切った策をとらなくては勝機が見出せない、という
事態になりそうです。が、
ここはチャンスでしょう。




さて、この書き込みの流れの通り、
他の出走馬におそらく勝機はないと思っています。

強いて言えばトライアンフでしょうが、馬場とペースが
向かない気が。




で。アンライバルドを買うべきかどうか。
直前まで悩むのかしらw

岩田が中団外めで死んだふり、のように
有力馬と同じ仕掛けをしなければ、勝機は見出せそうな予感はしています。



あー、どーすっかなー。

…冷静に、冷静に。まずは睡眠をとってから。
お疲れ様でした。




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/197-de10a595