2009.10.11


さあ、府中開幕しました。

週中の台風の勢いにもろもろ心配をしましたが
東京は木曜の午後には晴れ。台風一過、ですね。
そのまま週末を迎えている感じです。



土曜の本栖湖特別。
開幕週で少頭数ですから、そりゃペースは上がりませんね。
前半1000mは61.2。それを内枠から
力みっぱなしで追走したヒカルマイステージが坂上先頭から
押し切りました。

坂下が11.1。後半のラップではここが最速です。
前半力んだ分でしょうか、他馬が仕掛ける中
ヒカルの鞍上は2、3呼吸溜めてからのゴーサイン。
最後の伸び脚を引き出した格好ですね。


トラックコンディションのよさ。そして開催替わりで
ジョッキーの意識が修正しきれていない、など考えられますが、
結果、芝のレースは1ハロン前後仕掛けが早まっている印象。
これは去年の開幕週と似た傾向でしょうか。


感嘆したのは三浦皇成のレース運び。
その本栖湖特別を、最後方追走から
馬群の外々に吸い付くように追い込んで
3着まで持ってきていました。

もちろん素人目線ですが(それが大事だとも思ってますが)
フォームが安定したなー、という感じ。
追ってから、腰がきちんと落ちて騎座がブレなくなったように見えました。
欧州遠征の成果?でしょうか。




で、そんなところを踏まえて、毎日王冠。
新聞買って枠順見た瞬間に
単勝買って黙って観てよう、と思っちゃいましたねw
だってねぇ。

正直、先ほどのトラックバイアスや仕掛けどころの傾向よりも
実力の序列付けに従った馬券の方が当たる気がしています。

ウオッカ陣営のコメントは「さらに」パワーアップしているというトーン。
追い切り映像を観ましたが、ラスト1ハロンの抜け出し方は
そのパワーアップを裏づけするものと受け取りました。


順調すぎる、という小さな懸念。
好事魔多し、という古い表現がありますね。

120%なんてコンディションは持続するはずないと思っていますので
かえって心配になるわけです。
…杞憂と思いますが。

しかし、あの動きで80%だったらホントにすごいw




一応、いまいまのイメージ書きます。

スマイルジャックとヤマニンが相手。
追い切り映像で確認した動きのよさと
展開面で比較的有利かな?という読みから。

穴としては思い切った待機策がとれるハイアーゲームとメテオバースト。
でもサンライズマックスもカンパニーもいるからなー。
先手を取りきって単騎ならあるいはナムラクレセント。これは厳しいか。

…あまり予想になってない気がしますねw





当日は現地観戦の予定です。
強い牝馬に酔うことができますか。

飲むほうのウオッカも待ってますしねw





*追記。
 自分の中ではあまりにあたり前すぎて言葉にしそこねました。
 圧倒的に、わくわくが勝っていますw
 「毎日王冠」のせいでもあり「ウオッカ」のせいでもありますね。

 何年やってても、いや何年もやってるからこそか、
 相も変わらずわくわく出来るのは、われながらステキですw



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/204-1d9283e8