2009.11.22

【東京スポーツ杯2歳S】
ローズキングダム。強かったですねー。

見た目も派手な追い比べ。
3、4コーナーでいったん流れが落ち着いたようですが
ラップを見ると、ほぼ直線を目いっぱい使ったスパート勝負。

1、2着馬のラスト1ハロンの踏ん張りはなかなかでしたね。
ラスト100mの粘りにローズの強さが表れているように見えました。

ネオユニヴァースVSキングカメハメハ。
どちらもダービーでタフな末脚を発揮した父同士。
見ごたえありでした。

サンディエゴシチー。ペースが遅くなるのを嫌ったのは
ウマだけではなく鞍上のようにも見えました。
抑えきれずに早めに前に立ってしまう鞍上の癖があるなら
ちょっと致命傷かもしれません。



【ウオッカ鞍上交替】
納得です。

同じ厩舎のカネヒキリが
同様の乗り替わりで結果を出してますしね。

前回の記事に書いた理想のリーチザクラウンは実現せず。
ポストした翌日に乗り替わりの一報を聞いたので
あっという間に古い記事になっちゃったなぁ、と。


それより、ヒカルオオゾラからの降板の方が意外。
武豊への乗り替わりはある意味で「ゴール」という認識がありましたが
(その後誰に乗り替わるの?みたいな)
その意味が少しずつ変わってきそうですね。



【福島記念】
レッツゴーキリシマが、レッツゴーなペースで引っ張ってましたね。
さすがに直線半ばで歩いてしまいました。
ラップを見て改めて納得。2~3ハロン目がともに11.1。
ヨシトミ先生の勝算やいかに。

勝ったサニーサンデーは軽ハンデとはいえ見事。
あの位置で押し切りました。
ラジオNIKKEIといい、重めの馬場は得意そうです。

血統もそうですが、サニーブライアンを思い出してしまうあたりが
「more than a DECADE」な経験値でございますね。

血統はレースが終わってから調べたので、後で驚いた感じ。
トモの格好や送り方が似てるなーなんて漠として観てました。



【トパーズS】
タナパクの騎座がもう少し安定しててほしいなー、などと
身勝手なファン目線で観ていました。

切れ味はさすが。1頭だけ36秒台の上がりでした
JCダートを目指すのでしょうか。賞金?むむ。

ウォータクティクスが迷走しそうな印象。
抑えても妙味があまりなさそうですし。
忘れた頃に激走するタイプになるのかも。



【新設重賞】
…来年からみやこS?

なにか、命名するにあたって
京都の「ならでは感」を出そうとしたときに匂う
独特な古都コンプレックスみたいなものを感じてしまいます。

ケイバファンに向けたレース名なのですから
過去にその条件で強い結果を残したG1馬(重賞馬)の中から
レース名をつける、という文化があってほしいところですが。。。

ゴールドアリュールSとか。
スマートボーイ大賞典とかw


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/222-eb377800