2009.12.05


ブログパーツは公開当日にさくっと貼り付けましたが
その後書き込む余裕がなく。。。
今週も忙しかったー。



で、JBIS-Search。これはヤバイ存在ですね。
ちょいちょい回遊してみたところ、以下のデータを集約している模様。


日本中央競馬会(JRA)=中央のレース結果
地方競馬全国協会(NAR)=地方のレース結果
日本軽種馬登録協会=血統登録データ
日本軽種馬協会=種牡馬データ?とせり市の結果


…これ全部、公式データですから
検索機能をもった、日本の公式競馬データベース群ってことになるのでは。
やるなー。



検索結果からたどると
ウマごとに個別のページをもっていて
基本情報、競走成績、あれば繁殖成績も載っているという。

基礎データを無料で調べられる、というのが
一番の特徴のようです。

自分は使っていないのですが
JRA-VAN Data Lab.がレース結果の分析軸に比重を置いて
開発しているみたいですので
棲み分けは出来ている感じですね。

無料だからライトユーザーにも敷居が低いですしね。
お見事な判断と思いました。ステキ。




ただ、若干ふんわりしたところも。

レース結果で各馬の上がりタイムが表示されていないあたりは
BETA版ということなのでしょうかね。
JRAもNARもデータは持ってますからね。ふむ。
重要ですよね、上がり3ハロン。

また、JBISランク?とか、スピード指数といった数字も登場していますが
公式データという特性があるなら
ワールドサラブレッドランキングを載せたほうがよいような気がしますし。



あとは、アクセス超過で日曜午後にサーバが落ちるなんて
悲しいことがありませんようにw

某ケータイサイトはこの11月に何度となくやってしまっていましたから。
すごい負荷なんだろうなと想像しつつも
肝心な時間帯に止まるサービスって、と思ってしまいますので。




でも、こうした動きは大歓迎です。
細かなブラッシュアップを期待しつつ、つかいたおそうと思いますw


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/230-a08c2c1a