2009.12.31


昨日はようやく自由に時間を使えました。
久しぶりですねー。特に下半期はいろいろ忙しかったー。



Gallop年鑑をパラパラめくりながら、録りためていた映像を再生。
もちろん片手にはウオッカw
もちろんロックでw

…10代の頃はこういうテイストの演出には嫌悪感すら抱いていましたが
いまや積極的にやる側ですねぇ。どんなもんでしょう。

まぁおバカさんは確定ですねw
って言えるようになったあたりが年の功なんでしょうな。
傾奇者、でございます。





フリカエルと「そういえば」なことがいろいろ。
思いつくまま、つれづれっと書いておきます。


フェブラリーS。カジノドライヴは返す返す残念。
首の使い方があんまり上手じゃないのかな。
カネヒキリともども、復帰を待っていますよー。


中山記念。ドリームジャーニーとカンパニーが1、2着してたんですねー。
G1計4勝分があのレースに濃縮されて…はいないですけどw
全然違う種類のレースだし。


マーチS。松岡でしたねー、エスポワールシチー。
おぉ、ダイショウジェットはここでも2着。


毎日杯。ゴールデンチケット、ここに出ていましたか。
もうすっかりダート向きですね。来年はさらに充実してきてほしい。
実はブロンズコレクターなんですよね。


皐月賞。比類なき末脚。
もう一回は魅せてくれよ。


ブラボーデイジー!bravo!
今思うと買えるよなー。クロフネかー。


コスモプラチナ。和田。
やっぱり単騎で逃がすとこわいジョッキーですねー。
というアラートがでていたので
マイルCSはなんとかなったわけです。


春のグランプリ。渾身のドリームジャーニー!
秋はなー。
そうそう、今年の大負けはほぼ、比類なき末脚とともにw
惚れると呪われるは近いところにありそうですw


カンパニー。毎日王冠以降のパフォーマンスは
春のそれと別物。見比べるとわかります。なるほど。


ミヤビランべリ。コスモバルクではなく
アイルランドへ移籍すべきは君だw
と思いました。なんとなく。


福島記念。1:58.6という早いタイムを担保したのは
「エクイターフ」という野芝、改良された品種を試しているため、のようです。
ウマ学会と同時開催していたJRAの報告会を傍聴したのですが、鋭意実験中の様子。
例年、早くても2分台ですからね。
すぐボコボコになる福島、というイメージが変わるかもしれません。


ウオッカの仕掛けどころ。
よくみるとルメールも武豊のポイントを踏襲しているような。
JCで仕掛けを我慢できた理由は、レースの展開だけでなく、
あらかじめこのポイントが頭にはいっていたから、という気もしました。


JCD。仁川のスタンドはいろんな意味で寒かったーw
そして競馬場グルメ旅。宝塚カレー!
激ウマではなく、繰り返し舌を越して馴染んでいく味ですね。
それにしては仁川遠いなーw


2歳牡馬。年末にかけて有力どころ、出揃ってきた感があります。
改めて書こうかな。POG的には遅きに逸した頃と思いますけどね。



最後に、みんなのけいば。録りためていたのはこの番組。
やっぱり番組進行はアレでしたね。
せめて1日のスケジュールを頭に入れて進めてほしい…。
福原さん、期待していますよー。




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/246-85d1010e