2009.12.31
年納めにお礼を。

いつもご愛顧ありがとうございます。

アクセスカウンター、しっかり確認しております。
週末はやはりあがりますねw

拍手も、いただいております。
ほんとにいつも、有難うございます。

こんなテキトーな思いつき記事にねぇ。
ほんま、物好きですなーw
ダメです冗談でもそんな言い方w

いや、でも、ほんとにどちらの数字も励みになっておりますし
なにやら手ごたえのようなものも感じております。
基本、モノローグと宣言してるのにね。おかしいね。




改めて、言葉を紡いでおくと。

モノローグというスタンスは、書き手と読み手の間に
一定の線引きが必要だろうという思いから訴えたものです。

フリーダムでかつ、配慮の利いたコミュニケーションを
不特定多数の人とネットワーク越しにし続けるのは、ムリ!と考えているためで。

あってほしい距離感、という話ですね。

ですので、この記事を読まれた方がどう感じられたのか、
聞いてみたい気持ち自体はふつうに持っています。

もしその気持ちが全くなければ「コメント」欄とか
削除してしまってお終いでしょうし。


なので、モノローグ、日記と前提しつつ
読み手を想定した書き方にもなっているわけです。
きちっと書いておきたい、という気持ちもあります。


というわけで、拍手いただくことも
拍手にあわせてコメントいただくことも全然ありとご理解ください。
個別にコメントを返していくのはご容赦いただきたいと思いますが。
*追記:
  すべてのコメントに個別の返信を期待されるのは、という意味ですね。
  すみません、少し舌足らずでした。
あ、コメントいただく場合は愛のある感じでお願いしますねw





ペースがどうなるかわかりませんが
年明けも変わらず、書いていこうと思っています。

いい書き込みには拍手を。
ダメな書き込みは激スルーでw
さらっと鼓舞してやってください。



それでは、よいお年を。
来年もよろしくお願いいたします。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/248-6cb95aed