2010.03.07


マクトゥームチャレンジ・ラウンド3。
快挙の映像を見ました。JRAのHPにあがってましたね。

エミレーツのサイトでは、馬名に引っ掛けて
Desirable resultなんてタイトルでレース結果の紹介記事が出ていました。



メイダンのオールウェザー。事前のウワサ通り軽い印象ですね。
高いスピードを維持して始めて上位争いが可能、な感じでしょうか。
開幕週の府中?でもいいかもしれません。

スローの前残り。ギリギリ2着のグロリアデカンペオンは
去年のシンガポール航空国際Cの覇者。
タスカータソルテがでていましたね。

そのシンガポールの映像も先ほど見てみましたが
今回のレース運びとそっくり。ホントに。

ジリジリとペースを上げながら、後続が瞬発力を
なし崩していく展開に持ち込むのが得意なタイプのようですね。

ただし今回、前半のペースはかなり遅かった様子。
本番のワールドカップが同様の緩みを見せるか、
個人的には大いに疑問符がついています。

他のジョッキーはタペタの特徴を
インプットしている最中ですからね。
別の展開に持ち込む陣営がいても不思議はないでしょう。

緩まないペースとなったとき
ひょっとしてウオッカに向く?
今回は力んで上滑りしたような道中の追走の割りに
ゴールに向けて加速する展開を大きく負けてはいない印象です。

…はい、贔屓目ですねw


レッドはシーマクラシックに加えて、ワールドカップも
視野に入れる見込みだそうで。
有力馬としてマークされるでしょうから
どちらに出走するにしても、楽な展開にはならない、かなー。



…開幕週の府中、と軽口をいいましたが
日本のペース配分を知っているジョッキーに
アドバンテージがあるような気がしてきました。

ワールドカップに出走する場合
レッドの鞍上はどうなるでしょう。
ペリエはおそらく専属契約を優先しなければいけないはずで。

…横山?ユタカ?
どうせなら日本人ジョッキーで観てみたいなー。

ファンは好き放題、希望のオーダーを口にできますね。ふふ。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/266-464e09d2