2010.05.05


昨年とはずいぶん気合の入り方が違っております。

すっかり風邪気味なのもありますが
レース後にNARの配信映像で確認しました。


ポートジェネラルがG1でも積極策でしたね。
1、2コーナーで若干息が入った以外は
基本前傾ラップでした。

フリオーソは向こう正面で若干力んだでしょうか。
ブリンカーがここではマイナス、とも取れました。

レース展開を見ていると
とってもアメリカンダートな印象。
これを好位3番手からの横綱ケイバですので。
エスポワールシチー、磐石の連覇ではありますけどね。



…なんといいますか、
傑出馬であってもピークは短いわけで
ピークの間に目指すべきところを目指してほしかったなー。

次走は帝王賞でしょうか。
大井の2000mは未勝利。
というより、1800m以上は自身未経験。
次は距離へのチャレンジになりますね。

問題なさそうですけどねー。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/280-2ee9b79c