2010.05.06

2007年有馬記念当週。
RACING VIEWERに追い切り映像が残っていました。

開場直後の美浦のポリトラックを併せウマで先行する
ジャガーメイルの姿がしっかり映っていました。
グッドラックハンデ出走時の追い切りですね。




チェックしたきっかけは、ようやく読んだ
今週のGallop、天皇賞のレビュー記事です。

「あのウマが無事だったら…。」
堀調教師のコメントに挙がった名前。
ロックドゥカンブでした。

…そうでした、ジャガーメイルの同馬主で同厩、先輩でした。
「ジャガーメイルは併せウマで一度も勝てなかった」そうです。

もうだめです(涙
自分、むりっす(涙
えぇ、ロマンティストで結構ですとも。

詳しくは以前の記事で。久々に自分で読んで、恥ずかしいやら、無念やら。
ロックドゥカンブ引退
命を繋ぐギプス


ウオッカの引退記事でも書いた無形の痕跡は
こんなところにもあったんですね。

調教映像が残っていそうなところを探して、冒頭のRACING VIEWERに。
残っていた映像は、ロックドゥカンブの
有馬記念追い切りを公開するためのものでした。

ジャガーメイルは一瞬だけ交わしに行く意欲を見せたようでしたが
その後はややロックに貫禄負け、という様相でした。
ジャガーメイルからすれば本格化前ですしね。
もちろん、個人的な見立てでございますよw




ロックドゥカンブのその後。
はっきりした報道は確認しておらず。

ある掲示板では、オーストラリアの検閲がネックとなって
向こうでの種牡馬入りが延びている、という未確認情報も。
亡くなってはいないようなので、それだけでもよし、でしょうか。




ロックが行くはずだったキングジョージも視野に入ってるんだってw
もう、ダメですわ(涙々

リベンジでないのは百も承知です。もちろん。
あくまでジャガーメイルの挑戦ですから。

ただ、厩舎スタッフであれオーナーであれファンであれ、
関わる人の想いの連鎖もまた大事な一面と思っています。

例えば、ディープを忘れられるくらいの活躍を期すから
フォゲッタブル、という命名があったりね。


連鎖しなきゃ、ファンも続いてないですよね。
改めて今後のローテーション、期待しています。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/281-2b4408b9