2010.07.30


【函館記念】

スターオブコジーンって洋芝得意でしたっけ。。。

マイネルスターリーは確かに札幌実績が突出していますが
それだけで洋芝血統とか書いている記事も。。。


洋芝が得意というより、いまいまの函館の芝が早いのでしょう。
11秒台前半のラップが4回も登場できてしまう馬場ですから。

スターリーを過小評価する意味ではなく、
10月の東京でトウショウシロッコや
キャプテンベガと切れ味勝負するような資質のほうが
今回は問われたと見ています。

…福島の馬場に続き、うわさのエクイターフでしょうか。
その研究成果についてはちょっと考えさせられるところもあり。。。


まぁ、エアジパングで狙いすぎた後ですのでw
少し間をおいてから書こうと思います。



【武豊復帰】

オークス、ダービーを断念し、シュプリームギフトのデビュー戦も断念。
こうした延び延び感が報道されてきたことが大きいのかな。
ようやく、という印象をもってしまいます。
全然早いんですけどね。

鎖骨骨折で肩の稼動域が、なんてコメントがでている状況で
3ヶ月で復帰してくるほうが異常事態なんですよね。


ヤマニンウイスカーで調教復帰した写真は
池江厩舎のカウントダウンブログにあがっていました。

アップされている写真には、なにやら浅見元調教師の姿も。
調べたらびっくり。池江先生の師匠なのですね(元浅見厩舎所属)。

ヤマニン-浅見厩舎-武豊、というつながりは
90年代前半の重賞ではよく見られたでしょうか。
自分はリアルタイムでは観ていない時期ですが。

こういったバックアップも第一人者の背中を推しているようですね。


スマートギアと小倉記念、というマッチングが
とってもアレだなと思いつつ。
楽しみにしています。



【JBIS-POG】

登録はしてみました。

せり市出身馬限定、というコンセプトで
地方所属馬も選べるようです。

ただ、情報格差といいますか。
中央のPOG情報が膨らみすぎている反面、
地方所属馬の情報の仕入れ方はどうすれば。。。

おまけにルールの設定が甘いと思われますし。
「ダービー」がゴールのようですが、これは東京優駿ですよね、おそらく。

そうするとダービーウィークの結果は
このゲームには反映されないということ?
せっかく地方馬をスコープしたのなら、それはないですよー。


一方で、利益率で順位付けする、という新機軸。
あまりにリアルな結果が出るかもしれませんがw
セレクトの高馬ばかり揃えてもダメ、ということですね。
面白い試みと思います。


あー、須田さん、丹下さんなど
POGマイスターな方々も登録していますねー。
このあたりのキャスティングの妙もあり。


相変わらず、POGの青田買いモードからは
ちょっと距離を置いておきたいので
デビュー戦でゴイスーなウマを見つけたら登録していこうかな、と
思っています。

というわけで、現時点で登録馬はゼロ、でございますw



【海外遠征プラン発表】

レッドディザイア。正式発表となりました。
BCフィリー&メアターフですね。
前哨戦も現地になる見込みとのこと。

一方でマイネルキッツ。こちらは2国間の検疫ルールが緩和されて
実際的なローテーションを組むことが可能に。
メルボルンCへの参戦を表明しています。

以前から宣言のあった凱旋門賞組とあわせ、
今秋の海外遠征組は、かなり充実している印象です。

どのレースも、楽なライバル関係にはならない見込みですけどね。
エスポワールシチーとゼニヤッタ、とか。
すごい異種格闘技だw


まずは無事に。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/310-2e45a546