2010.08.08


土曜の新潟。午後の連対が多かったこともそうですが
北村のペース読みが冴えているような印象がありました。

そして、差しウマだらけの有力馬と
1番人気が重賞未勝利のスピリタス。

条件的には、前に行くウマ、そして見立てのいいジョッキーを
狙っておくべき、か。ですよねー。

…後からは言えますよねーw

パドックの調子と展開の妙を期待して
ムラマサノヨートーから入りました。
いやいや、内に潜り込んでいい脚使っていましたよ。

でも、そうですね、このウマも自分からは
ペース作れませんでしたから。



スローで展開した前半の分、後半の上がり勝負に。
逃げウマが10.6-10.3のラップを叩きだせちゃいました。

猛追したセイクリッドバレーの上がりが32.1。
最速は、おぉ、32.0のテイエムアタック。
いくら新潟の馬場が早いといってもねぇ。



勝ったレッツゴーキリシマ。
昨秋の連勝は気になっていたんですけどねー。
朝日杯のイメージが残っていて。ずいぶん前になるのか。

うわー、いま成績を見返したのですが
北村は過去に一度だけ騎乗していますね。
京王杯AHで2着。それ以来かー。
割といいイメージのまま乗れたかもしれません。

今日のペースのつくり方、お見事でした。




しかし、秋への飛躍につながるかというと、むーん。
どうでしょうね。

最後の1ハロン、12.3がね。

これを差すウマがいるか、逆にキリシマが3馬身くらい突き抜けていたら
期待の仕方も違ったかなと思います。

むしろ差し脚がスポイルされたウマの巻き返し、と考えたほうが
イメージが湧きますね。





ちなみに、函館2歳Sも。
結局買いませんでした。
いらない躊躇をしてしまいました。もったいないなー。


マイネショコラーデ、お母さんよりは器用ですね。
ペースが上がらなかった分、早めの仕掛けから
押し切りを図ったところをきれいに差されていました。

決してベストな展開ではなかったと思います。最内枠でしたし。
でも控える形でもレースできそうですし、距離ももう少しならもちそう。

レース前より今後が楽しみになってきました。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/313-3f531fa8