2010.10.03


【BSで中央競馬中継】

一部報道で見ました。
来年1月からBS11での中継がスタートするそうです。

番組の詳細はこれからのようですが、ともあれ。
いやー、アンテナ立ててよかったw


ただ一方で、いずれは地上波、全国ネットでの
JRAのレース中継は限定的なものになっていく予感がしています。
いまいまのNHKのようなイメージですね。

BSってどれくらいの人がフォローできているんでしょう。
既存のファンにはいいんですよ。
モチベーションがある人にはリーチ可能ですし。

地上波中継にある視聴の手軽さがなくなり、
新規のファンを訴求しにくくなるとしたら。。。
それが気がかりではあります。


プロ野球もいまいま紛糾していますが
これまでマスに訴えてこれたスポーツコンテンツは
「適切な」サイズダウンを余儀なくされ始めていますね。

お、なんか評論っぽいなw



【皇帝、府中へ】

今年はJC当日に、皇帝ルドルフだそうです。
きました。マジですか。

ニュースを目にした際の、楽しみかつ体調が心配、という感想は
オグリの時も同じ。

ですが、今回のルドルフに関しては
個人的に期待が大!でございます。


実は、一度シンボリ牧場の入り口までたどり着いたものの
見学時間に間に合わず、泣く泣く対面をあきらめた過去があり。。。
牧場入り口に敷かれた砂利を踏みしめたときの、あの音。
忘れられない、苦い音。

…それ以来、なんでもない日常のふとした瞬間に
「もうルドルフには会えないかもしれないなぁ」などと
謎の感傷に浸ることがあり。ビョーキでしょうねw

今年こそ、目撃したいと思います!!



【横山落馬負傷】

心配な限りです。

様々に報道がでていますが、全治に関しては
まだ確たる情報を目にしておらず。


他のジョッキーのように積極的に発言するチャネルをもっていないことも
情報が少ない要因とも思います。
まぁ、半ば強迫的にブログ書いたりツイートしたり、という姿勢よりは
全然好感を持っていますけどね。
似合わない、とも思いますし。

全治の見込期間(=復帰までの時間)は
ビジネス的にはとてもセンシティブな情報ですのでね。
騎乗馬を手放さざるを得ないタイミングですので。
武豊の際もそうですが、聞こえてきにくい状況に納得してはいます。


ペルーサはアンカツ。
サンテミリオンは(なんと)藤岡佑。
ブエナビスタは現時点では未定。
(ブエナにユタカだったら相当びっくり&期待しますけどね。ないでしょうね、おそらく)

有力馬の鞍上。興味をそそる内容ではありますが
書きながらどうにもテンションは上がりきらず。


まずは大事無いこと、そして早い復帰を願っています。


全国リーディングを獲る姿を見たかったなぁ。。。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/327-9c498490