2010.10.30


台風直前です。静かな東京の真夜中です。
いまいまは軽く小雨がぱらつく程度。

…良馬場でやろうよーw



前々日発売まで中止する必要はなかったと思うのですが
まちがいなく馬場は悪化しますね。

その程度が全く読めないのでなんともいえないのですが
まずは追い切り映像をさらさらと。


ブエナビスタは相変わらずの上がり1F調整。
古馬になってズブさが出た分、指示のあった分だけ脚を伸ばす感じ。
順調と映りました。

ただなー、鞍上とのマッチングがなんか微妙で。
感覚的なものなんですけどね。
実力を考えれば、連軸なんでしょうけどね。
馬場がねー。


調子と馬場を合わせてイメージして、何頭かピックアップできました。
エイシンアポロン、シルポート、シンゲン、アーネストリー。


特にエイシン。

気になっていますねー。
2歳から3歳春までに切れ負けした相手は錚々たる面々。
リディル、ローズキングダム、ヴィクトワールピサ。
そして稍重でしか勝ったことがない実績。
ジャイアンツコーズウェイのパワーと、サドラーズウェルズのスタミナ。

馬場が悪化した場合の買い材料は多いんですよね。
そもそもの実力?ねぇ、どうでしょうw


シルポートは脚質込み。
シンゲンの重実績はありませんが、これはもう自分の見立て。
馬場をこなせば突き抜けるイメージまであります。
どちらもホワイトマズル。こわいですね。


アーネストリーもできあがってますね。
先行争いにどう参加してきますか。
このウマがレースを締めてくれると思っています。

馬場はこなすでしょうがしかし、スタミナの要求される展開のときにどうか。
宝塚記念のラスト100から粘りきれなかった姿に一抹の不安を感じております。



また、上記以外でも気になるウマはいて。


ペルーサ。

アンカツが追い切りのため美浦に。
どうやらペルーサのずるさを見抜いたようで。
当日鞍上から厳しくあたられることでどう変わりますか。

ただ、やはりきれいな走りをするウマと思っていますので
馬場悪化はマイナスだろうなー。


オウケンサクラ。

最終登録を眺めていて「なぬっ」と声がでてしまいました。
オフィスの廊下で、携帯で。誰もいなくてよかったw

今週ずっと訝しく思っていましたが
先ほど追い切り映像を観て納得感がでています。
なかなかパワフルなフォームですねー。

いまをときめく(?)バゴ産駒。
なにより斤量差はちょっと魅力です。



調子だけで言うと、ヤマニンキングリーも魅力。
ホントに厄介な馬場になったら、コスモファントムもありかな。

この千々に乱れる感じは盛大に外れる予感?
いやー馬場がねw



日曜の馬場見るまでは予想をやめようと思っていたのですが
日曜はお祝い事がありましてねーむずかしいなー。

まずは土曜の馬場読みから。
じっくりやりたいと思います。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/337-59837c43