2010.10.31


ブエナビスタ、完勝でしたね。

金曜の時点では馬場状態と枠順の妙で
かなり能力がスポイルされると思っていました。
それはやだなー、とも。

ところが土曜開催が中止。そして今週からBコース。
合わせ技一本で早い馬場が担保されました。
杞憂に終わる、とはこのことですね。

家族の祝い事があったので、
馬場がわからず時間も限られた中で
予想を急に組み立てなおしましたよw
もーたいへんでしたw


最も不利なくスパートできたことが勝因と思います。
もちろん能力差は大きな勝因ですけどね。

若干緩めの馬場に見えましたが、これはレースレベルをうんぬんする
ファクターではないでしょう。
この秋の現役最強、で異論なしと思っています。



展開上注目したのは、3コーナー手前からの並び。
内ラチから2列目を前から順に、
キャプテントゥーレ、アーネストリー、ブエナビスタ、ジャガーメイル。
虎視眈々とした縦列が直線入口まで保たれました。


アーネストリー。

3、4コーナーで少しラップが落ちついた結果、
玉突き的に何度か手綱を引っ張っていました。
そして直線までキャプテントゥーレが蓋になった格好。

ここでリラックスしたストライドで走れれば、
もう少し善戦していたかもしれません。

そのロスの分でしょうか、馬場のいいところを選びたかったのでしょうか、
直線に向くとキャプテントゥーレの若干外にコースを取って
スパートをかけました。

内を閉めなきゃダメ、みたいな議論もあるかもしれませんが
そうなったら外が開きますからね。結果論でしょう。

アーネストリーとキャプテントゥーレの間。
きれいに開いたその間隙は、
ブエナビスタのヴィクトリーロードになりました。

でも善戦しましたね。
3着に踏ん張ったのは地力の表れ、と思います。



キャプテントゥーレ。

位置取りよりはペースがネックだったでしょう。

スタートしてから3ハロン目までにラップイニシアティヴをとって
中間ラップをマイペースに持ち込んでこそ、持ち味が活きると見立てていました。
前走についても、皐月賞の鮮やかさも
結果を出したレースでは同様の特長があります。

端的に言い換えれば、2000m超のレースで緩みのないラップや
相手に合わせた展開では厳しいタイプ、と見ていました。
シルポートの逃げが見込まれていましたからね、
追い切りがよくても軽視、という結論でした。

気になったのはラストの失速っぷり。
抜け出したブエナビスタに、正面に入られてしまいました。
そのための戦意喪失、とも見えましたが、どうだったでしょう。



さてジャガーメイル。

勝ち馬が理想的なポジショニングをしていたということは
その後ろに構える鞍上の心理。焦燥感を邪推します。

パトロールフィルムを見ると、直線向いてすぐ、
最内エイシンアポロンの周囲に空間ができていました。

鞍上は、斜めに進路を取りながらスパートすれば内を抜けられる、と
見て取ったのでしょう。
エイシンの前を横切ろうとアクセルを踏んだと同時に
バテたシルポートが下がってきて。。。

明らかな判断ミスとは言い切れませんが、強引には違いありませんね。
夏のサクラエンブレムとは全く違う状況。
降着やむなし、と思いました。




そして、あわてて組み立てなおした予想、
本命ペルーサ。

我ながら性懲りもないなー、と思いつつも
能力はね、認めていますから。

厳しくあたるという鞍上の言葉。
ゲート難、という字面にはなりますが
精神的な余裕が気持ちを遊ばせているのでしょう。

めいっぱい追い切りしない厩舎ですから
追い込まれていないのかしらw

そしてケータイで見た今日の条件戦の結果。
上がり33秒台で2着する馬が確認できた時点で
期待値が上がってしまいました。

もし五分でゲートを出たら。。。

展開から来る惨敗も覚悟で、本命にしておりました。


…文字情報で結果を知りましたが、
「2着!おおおー!」というのと
「やっぱ出遅れてんじゃん!」というのと。

ええ、無駄にテンションは上がりましたよw
馬連は押さえていましたしね。よかったー。



ただ、あのゲートを解消するには
やっぱりちょっと時間がかかる気がします。

能力があるのに後方一気せざるを得ず惜敗、というのは
理由は全く異なるにせよ(気持ちのコントロール、という点では同じかな)
3歳秋のウオッカと似てる気がしました。

賞金的にJCはどうなんでしょう。
出走できれば、また悩ましい存在になりそうです。




最後に。

家族の祝い事は、東京駅近くの高層ビルにあるレストランで。
ランチだとそこそこ抑えめでいけるんですよw

案内された部屋は、30階以上の高さから
東京湾方面を一望できるロケーション。
窓が大きく取られていた分もあり台風一過もあり、
曇りがちながらも、見事な眺望でした。

個人的な文脈でアレですが
絶景、でよかったのかな、と。


はい、きれいにまとめてみましたーw


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/340-877ee102