2010.11.14


久しぶりにレース前に書き込みしてます。

仕事ではだいぶ重たい議論をしてる最中ですが
こちらも重要ですからねw

RACING VIEWERで調教を見ておりました。
気になって前走の追い切りも何頭かチェック。
いい時間でございます。

週中はプロヴィナージュでいってみようかなと思っていましたが。。。
追い切りは、パワフルさと不思議なヨレ方の入り混じった、微妙な内容。
最大のチャンスを逃したように思っています。激しく残念。



アパパネ。

前走の疲れが取りきれていない印象です。
その前走の追い切りは、今回よりも首を使って
余力ありのパワフルな印象。

今回は、何というか、前走ほどの奥の深さというか
排気量の大きさを感じなかったんですよね。

排気量の大きな車って、軽くふかすだけでも違うじゃないですか。
あの感じが前回の追い切りはあったんですよ。

3冠馬の箔が人気を作ってくれているなら、今回は…。
内枠から先行気味に進めるなら、格好の目標になるでしょうし。
いいカモかもしれません。かもかも。



調子を上げているのは、
レジネッタ、メイショウベルーガ、ヒカルアマランサス、アニメイトバイオ、シングライクバード、
という見立てです。


特にアニメイトバイオ。

RACING VIEWERでは鞍上のコメントがだいぶ長尺でしたがw
前走より充実した形で臨めると思います。

その鞍上、京王杯のリアルインパクトの騎乗を見てもそうですが
瞬間的な脚を引き出す騎乗を意識しているようにも。
直線前が詰まったのではなく、タメを作るために前のウマを利用したように見えました。

京都外回りでそんなタメを作るべきかは微妙ですが、
ギリギリまで待てるだけの気持ちの余裕が生まれているのは
確かなようです。



ヒカルアマランサス。

こちらも鞍上込みで考えなければいけません。
土曜のメインもしっかり勝ちましたしね。

力のあるウマとはいえ、前走よりも気持ち前の位置取りから
3コーナーまで力みっぱなしだったリルダヴァルをきっちり捉える勝利。

…そうか、東も西も、土曜のメインは短期免許のジョッキー。
頑張れ、日本人ジョッキー、ではありますね。



リトルアマポーラ。
最後まで悩んでしまいそうです。

追い切り映像を確認できなかったこともありますが
臨戦過程がなんか匂うんですよね。
経験が謎のアラートを出しているのか、不気味です。



外国馬ではアーヴェイを。
追い切りの脚捌きを見ると今の京都にはあっていそうな。

鞍上はBCでがっつり乱闘した後ですがw
ゴーストザッパーに乗っているなら、あとは
京都コースの見立てがどうか。



さて、人気サイドで名前がでていないウマもおりますが
そのあたり含め、展開含め、もう少し見極めたいと思いますー。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/345-09758844