2010.12.04

平日分を取り戻すような睡眠の結果、
中山と阪神の開幕は、ふんわり「見」になりました。

ルーラーシップの荒削り感を収めていける鞍上は誰だろう、などと
ぽやーっと観ておりました。でも強かったですね。
有馬記念?まじですか?



マイルCS当日とJC当日は、けっこうな時間府中におりました。

条件戦は軽くこなす程度で、場内のあれこれを茶化す方が面白かったので
いまのうち、さくっと書いておきます。



昭和初期の馬券レプリカ。

スタンドのイベントコーナーで申し込みを受け付けていました。
1,000円分の馬券を見せると申し込み用紙がもらえ、
午前中に申し込んで、午後には抽選結果を掲示。

当たりましたw

昭和初期の馬券

20円の馬券でした。台紙には当時のラーメン1杯が10銭程度という
物価水準の比較についても軽く触れています。

1枚の馬券が高すぎるので、その場にいる数人で1枚の馬券を買い、
お互いの手をつないで観戦していた、という明治の頃?のエピソードを読んだことがあります。
この物価感だと納得できますね。
手をつなぐ意味?まぁお互い逃げんなよってことですねw



ホースレースiスポット。

府中スタンド内のパソコンコーナーです。名称は今調べましたw
マイルCSの日だったこともあるでしょうね、比較的空いておりました。

えぇ、トライしましたw

システムがわからず右往左往しましたが、
受付の方に丁寧にエスコートいただきました。

借りるのは席に応じて料金が異なっていて、受付で手続きしてから利用する流れ。
マン喫のイメージでよいと思います。

離席する際は、パソコンの上に予め受け取るプレートを置いて
「使ってますよー」のメッセージにしておく形。
1時間以上席を離れると、次の利用者を優先しているようですが、
馬券買いに行ったりご飯しにいったりは結構スムーズ。

パドックやスタンドに出るのには若干難儀しますので
パークウインズ時に利用できるなら快適なんじゃないかなー。
いい印象でした。



クイックピックの馬券くじ。

正式名称がわからないのですが、博物館よりの一角、
ふるさと名産品を扱うテントの横で見つけました。

クイックピックでメインレースの馬券を買い(100円)、
単色のポチ袋にいれてくじ的に販売していました。
単勝のみ100円と、8種類の馬券すべてのセット800円。
JC当日でしたので、馬券はJCのものでした。

買ってみましたw

まぁ酔狂ですね。自分では絶対チョイスしないものがでたら
爆笑すればいいや、と思っていたら、マリヌスの単勝w

…いや、笑ったら関係者に失礼なのはそうなんですけどw
一番惜しかったのがジャガーメイルの複勝。

考え抜く馬券と真逆にある分、かえって楽しめました。
最近、軽くクイックピックの面白さに目覚めていますが、
それはまた別のタイミングでw
引っ張ることかいなw



シンボリルドルフ。

オグリのときのローズガーデンを覚えていたので(超長蛇の列)、
パドックで待ち構えておりました。

ついに目撃いたしました。

ちょうど検量室前が覗ける角度に立っていたので
出番を待つ皇帝が軽くうまっ気を出しているシルエットが確認できました。
閣下、奮い立っておりましたなw

パドックに姿を現す頃には収まりがつくあたり、さすがですなと思ってみたり。
さすがってwww

あちこちで書かれていたままなぞる形になりますが
29歳とは思えない緊張感を保った馬体でした。
加齢による背の丸みもあまり感じられず。
反応の緩慢さと爪の厚み、年齢を感じたのはこのくらいでしょうか。

パドックに集まったファンは、ここで粗相をすることの
ことの大きさを感じていたのでしょうか。
ちょっと不思議な落ち着きの中、お披露目が進んでいきました。
感嘆の声とか、どや声とか、ホントに少なかったですね。

あー、写真撮るのに夢中なひとは多かったと思います。
ひとのこと言えないですけどw
自分はデジカメでムービー撮ってたのでw

ついに会えた皇帝です。

Symboli Rudolf


ローズガーデンはやっぱり長蛇の列。

それを横目に歩いていると、正面から
海外からのゲストとJRAの通訳らしき二人連れが。
同じく長蛇の列を見やりながらすれ違う形に。

すれ違いざまに「legend horse…」うんぬんと通訳の方の声。
おそらくこの列は何だ?と質問していたのでしょうね。
そうですよ、Japanese legend horseですよ。
レースの格と「王道」を固めたtraditionalな存在ですよ!



競馬博物館、の入口付近。

ルドルフの獲得したG1のレイがならんでいました。
なぜここ?という疑問も湧きましたが、セキュリティを考えると
スタンド内の広めのスペースでは確かに難しいですね。
ジャパンカップ展に併設する形もあったのでしょう。

7冠のレイ。ダービーだけなかったようです。

惜しむらくは、逆光。
サムネイルでもわかるくらい、どうしようもありませんでした。
どう見せるか、という配慮には欠けていたと思います。
まぁ、ナマで見た!というだけでテンションは上がっていたのですが。

ジャパンカップ展も興味深く。
デットーリやムーアは親子二代で参戦していたり。
ルグロリューの映像は観ていないかも、と気づいてみたり。



最後にジャンクフード。

スタンドからホースプレビューに降りる途中にある豚や。
こんなところにという発見でした。

そりゃ、食べましたよw

特製豚やカレーを朝ごはんでさくっといただきました。
朝からカレー?というつっこみも世の中には存在するようですがw
いやいや、カレーは嘘をつきませんですよw
万人が唸るうまさ、というよりは、時々思い出して食べたくなる
ほどよいコク味でした。

あと、耕一路のモカソフトクリーム。書いておきますよーw
食べ過ぎ注意!オススメです!


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/350-6614b00c