2010.12.24


ダービーや有馬記念の枠順は、じんわりと味わう印象があります。
木曜に枠順が決まる分、レースまで時間があるせいでしょうかね。

特に有馬記念は、多分に枠順の妙がありますから。


ブエナビスタ、ローズキングダムはともに
可もなく不可もなくという枠。
偶数奇数は心配無用でしょう。

問題はブエナがひとつ外、という順序。
ローズをマークするには有利に働く可能性があります。

ただし、結構な懸念はスミヨンの中山経験が少ないこと。

JRAの騎乗結果を見ると、阪神の成績との差は鮮明。
乗り鞍が少なすぎるので安易な比較は禁物ですが、
日曜の前半、どんな騎乗をするか様子見する必要がありそうです。



ペルーサ陣営のスパルタゲート調教。
アンカツが美浦に通っての効果はあった模様です。

トーセンジョーダンの中山実績。
ジャングルポケットのイメージを持ちすぎないように、という自制があります。

爪の懸念が解消しつつあるらしいルーラーシップ。
角居厩舎特有のパンプアップ感が見えてきました。

デムーロを迎えたヴィクトワールピサ。
フランスでは調教の負荷をかけ切れなかったという陣営のコメントも。

まだまだフォローしなければならないウマだらけですが
週末まで間がありますからね。じっくりと。



なにより、逃げウマ不在。

ネヴァブションの可能性もありますが
トゥザグローリーが気持ちに任せて
先頭に立ってしまう展開をイメージしてもいます。

前走の中日新聞杯も、12秒半ばくらいのラップで
きっちり我慢が効いてはいなかった様子。

かかりきって先頭に立った場合、クレイグにコントロールが可能か。
こちらはいまのところいいイメージが浮かばず、です。

ただし、先頭に立ってかえって折り合った場合の中山2500m。
思わぬ粘りが待っているかもしれません。


逃げウマ不在のメンバー構成が
屈指の好カードに微妙な不安定感を醸し出す印象。
…悩むのはこれからのようです。



今からコーフンしてたらもちませんよーw
寝ないといけませんね。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/355-e1c6a373