2008.05.05

…思えば、アルゼンチン共和国杯はしっかり取っていたのです。

その当時の評価をそのままスライド……できないから
馬券が外れているわけですね。アドマイヤジュピタ、お見事でした。
(功を奏したとはいえ)伸びきったスタートの話ではないですよw

秋に備えるそうですが、招待のあるメルボルンCを希望します。
日本発のフレンチデピュティ・ステイヤー。
かの地でも評価されてほしいですね。




自分の予想ですが、一回り考えを巡らせて
やっぱりホクトスルタンから入りました。

外れたのは残念に違いないのですが、後悔はありません。
終始マークされながらの逃げになることも含んで
本命にしました。

馬自体の力も上がっていましたし、前後半のラップがほぼイーブン。
瞬発力で見劣る点を、平均的に早めのラップを刻むことで活路を見出す、
横山のラップ配分、こちらもお見事でした。

2周目の下りまで、いい夢見させてもらいましたw
買ってよかった。


四位の横綱競馬、それにかぶせていった武豊の仕掛け、それに応えるサムソンの復調、
岩田の我慢w、距離適性を補う川田のポジショニング。
掲示板に載った人馬は、みな見事なレースを魅せてくれました。

さすが、G1。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/37-c7a6fbf6