2011.03.27

しばらく書けませんでした。

年度末で仕事が立て込んでいること、家族が入院したこと、
離れて暮らす家族が震災の影響で不自由していることもあるのでしょう。
先週、今日となかなかケイバに集中しきれていませんでした。

記したいことはたくさんあったんですけどね。
それぞれの状況は落ち着いてきたので、ようやく筆をとる?次第です。




改めて、震災の被害にあわれた方、そして不自由な生活を強いられている皆様に
お見舞いを申し上げます。

再開のための理由づけという邪推もあるのでしょうが
復興支援をかかげるケイバ、その姿勢は一回りして妥当と感じています。
反論を許さない正義感が蔓延するなら一抹の怖さを覚えますけどね。

それを考えるとケイバ(特に予想)は好き勝手にやれますねw

では、今週思ったことをつらつらっと書き記しておきます。




中京記念。

中山牝馬S組が大挙登録のため、ずいぶんと趣向が変わった感がありますが
終わってみれば武豊。
千両役者、という言葉が浮かびました。

3コーナー過ぎにひとつ早く動いたことが最大の勝因と思っています。

雨のやや重で残り1000mから11秒台が3つ続く、息の長さを求める勝負。
シャドウゲイトがそうしました。この勝負に行く姿勢も見事。
1コーナーまでに好位のインと前方のスペースを確保しつつ
これをひとつ早く動いて捕える決断力がナリタクリスタルを勝者にしました。
騎手会長、さすがですw



フィリーズレビュー。

追い切り映像でよかったフレンチカクタス。
そのままの力を見せてくれたと見ています。

ただ、今回のレース展開に対し、ペース、位置取りともに
絶妙に立ち回れていた印象があり、本番への上積みという点では微妙かな。
4コーナーで先行馬群のひとつ外をロスなくきれいに回れたのは
枠順の妙もあると思っています。

なにより強い芦毛がいますしね。


ひとつ苦言。
追い切り映像でバンテージのほどける姿が。これは絶対いけません。
お前はどの位置からモノ申しているんだ、と言われかねませんが
間違いなく、自他ともに危険。繰り返さぬよう、お願いしたいです。




4月の中山開催中止。

こちらもやむを得ない判断と思います。
重賞は皐月賞を除き、軒並み阪神へ振替になりましたが
なんというか、こんなイレギュラーはめったにないことですので
かえって楽しみになっています。

特に日経賞(阪神2400mに)と皐月賞(府中の2000mを予定)。
興味深いですねー。

府中の皐月賞はヤエノムテキ以来でしょうか。
個人的にはトーセンラーかナカヤマナイトでイメージが膨らんでいます。
サダムパテックは鞍上が迷いのない騎乗ができるか、にかかっているイメージ。

多分に電力供給がどうなるか次第ですけどね。
期待して待ちたいと思っています。




スプリングS。

ようやくのオルフェーヴル。強い勝ち方だったと思います。

道中リベルタスの真後ろに入るまではなかなか落ち着かなかったり
直線ではそのリベルタスに軽くショルダーチャージ&斜め切れ込みを敢行。
インターフェアではないですが、リベルタスは前に入られたことで
戦意喪失していたようでした。

阪神の芝、いまいまは残り600mからの3ハロン勝負になりやすいでしょうか。
ラスト1ハロンで大勢に影響がない印象ですので
各ジョッキーには粘りこみやすいという判断があるのかもしれません。

残り600m切ってからぐんとラップが上がってますからね。
リフトザウイングスのような、じわじわ回転数を上げるタイプには
辛い展開だったと思います。

ベルシャザールとオルフェーヴルの差は、ストライドの違いかな。
ステイゴールドらしくピッチ走法寄りの分、
いまの阪神にはあっていたかも知れません。

皐月賞が関西で開催されるなら、見落とせない1頭になりそうです。





ドバイミーティング。

グリーンチャンネル視聴をしていないので
先ほどからJBIS-Searchの現地ブログを見ています。

チョー更新早い&写真がすばらしいクオリティ。
速報としては最高ではないでしょうか。

ですが、いまいまは更新かけるたびにチョー重くて。
しょーがないですけどね。


震災があったことで、メディアが熱を高められずにいましたが
ワールドカップについては過去最高の布陣と思っています。

ただ、メイダンに移り、トラックが人口素材のタペタになったことで
その日のトラックコンディションに適したフォームを持つウマに
かなり有利に働く印象をもってしまっており。

混合する素材の構成比で、人為的にコンディションが調整できてしまうと
過剰なホーム&アウェイ感がでてしまう怖れがあります。

ファンが興ざめするというシナリオが最悪ですので
そのあたり不公平感のない基準つくりなどが必要に思っていますが、どうでしょう。


速報。シーマクラシックのルーラーシップは6着。
果敢に先行するも、だそうです。
むむ、溜めがきかなかったかな。
プリンシパルSのような鞍上のリードがあったかどうか。
映像プリーズw




なかなか、ワールドカップの結果がUPされないので(ガンバレ)
このあたりでいったん締めようかな。



最後に。

高松宮記念。
これから考えます。
とりあえずダッシャーゴーゴーの可能性からはいる予定です。

せっかく阪神1200mという稀有な舞台ですのでね、
悩んでみたいと思います。





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/383-6029129c