2008.05.23

枠順が木曜に出ると、楽しむ時間が増えてよいですね。

ここ数年は、人気馬がひと桁の馬番で連対しているので
(例外はダイワエルシエーロ)
展開をイメージするときには、ちょいと工夫が必要でしょうね。

調教の映像も一通り見たところで、
何頭かピックアップしておきます。


リトルアマポーラ:
大外でも本命かな、と思っています。
多少追い切りが軽めのように映りましたが、カイ食いが細目と聞きますし、
アグネスタキオン産駒に調教量で臨むのは厳しいように思います。
それでも中間はビシビシっとやっていたようですし、
何より厩舎が厩舎ですから。これでOKなのでしょう。

怖いのは前残りの馬場になること。ウオッカですら届きませんからね。
当日の馬場とにらめっこになりそうです。


ソーマジック:
POG馬がここまできましたw
前走は夢を見ましたね。本命でもいいくらいです。
追い切りは終始手綱が動かないままでしたが
気持ちは十分に出来上がっているようなので、これで十分と映りました。
心身ともにシャープな印象です。

一般の評価は、シンボリクリスエス産駒だから距離が伸びていい、というものですが
この反応のよさが裏目に出なければ、と心配しています。
気性の部分ではマイラーかな、と見ている分、本命にはしないかな。
まだわかりませんw


レッドアゲート:
仕上がりはすごくよく見えています。
跳びが大きい分、馬場の変化に敏感かもしれません。
何よりここのところの鞍上が心配。
コンスタントに成績を上げているとはいえ、
ヴィクトリアマイルの逃げはあくまで奇策ですから。


エアパスカル:
これが怖い。追い切りの、坂路を駆け上がる姿を見ると
この馬がスムーズに先行したら…。
チューリップ賞より着実にパワーアップしていますね。


ライムキャンディ:
穴にはこれでしょうか。クイーンC2着以外にイメージがしづらい分
おいしい存在かもしれません。
追い切りがよかった一頭です。


アロマキャンドル:
仕上がりはよいので、あとは馬場が悪化してスローになり、
鞍上が色気を出さないこと、でしょうか。カッチー、気楽にねw
同じフレンチデピュティ産駒のピンクカメオ、NHKマイルCのイメージで見ています。


レジネッタ:
いまのところ善戦どまりのイメージしかでてきません…。
買わない人からすれば、簡単な一頭でしょうね。
それでよいのか、扱いの難しい桜花賞馬です。



…馬インフルエンザの影響でを受けた世代で
難しい調整を迫られ、権利を取り損ねるウマもいたようですが、
こうして本番のオークス、来週のダービーを目前にしてみると
それなりに役者はそろった感がありますね。

久しぶりに抜けて評価されるウマのいない
オークスになりそうで、悩ましい限りですw

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/41-4dcde2e2