2011.06.12


今週は力を入れた予想はしませんでした。
G1でパワーを使い果たした?かもしれませんw

週の半ばは、アニメイトバイオが同斤量でどこまでやれるかなー、と
思っていましたが、さらに外枠を引くとは。。。

天気はもちましたから重馬場に
スポイルされることはありませんでしたが
レース内容は外枠の差しウマの善戦パターンという印象。

スタートから少しずつポジションを下げて、
下げながら3コーナー手前でかかり気味になり、
直線は外々に回されていく展開。

それでも大崩れしなかったのは比較的好印象。
夏の北海道で使ってくるなら狙っていきたいかな。



ダークシャドウ。

鞍上のそつのないリードが光りました。
府中の内枠先行馬がとりうるアドバンテージを
しっかり享受できていた印象。
若干かかり気味でしたけどね。

プラス16kgと敬遠すべき材料もありましたが
坂下の進路取りと抜け出す脚をみると、
今回は能力差だったかなーと見ています。

その鞍上について。
府中1800m重賞は得意、みたいなニュースが流れていました。
そんな限定的なデータは有用なのかね、と思っていましたが
結果的に有用でしたねw



セイクリッドバレー。

追い込み馬の苦しさがでました。
外へ外へと切り返しての
ラスト1ハロンの切れは映えていましたが
残念ながら勝負が決したあとでしたね。

やはり新潟でこそ、という印象。
関屋記念、新潟記念と連覇も可能な気がしていますがw
目指せ新潟マイスターw

ちなみに、大勢に影響ないことと理解していますが
3コーナー手前でバカつく様子が見えました。
あれは何が起きていたのでしょうね。
パトロールフィルムで確認できました。


キャプテンベガ。

府中の1番枠は難しいですね。
以上、という感じですw

言葉を加えるなら、坂下の所作は
先週のクレバートウショウを見ているようでした。

前走の3コーナーまくりも、そのままでは
展開にスポイルされてしまうが故の
苦しい打開策とみています。

どこかでひとつ、重賞が取れそうですけどね。
残された時間が心配です。




今週で府中終了。

例年、ブリリアントSをまったり楽しんでいる週なのですが
今年は開催週が変わってしまいましたので
ちょっと微妙なテンション。

オアシスSでのナムラタイタン復活は
いいニュースでしたけどね。
交流重賞の常連となるには、もうひとつ頑強さというか
充実感がほしいですかね。
ばくっとした印象でございます。


そうそう、オークスの週、休暇中に
府中に足を運んでいたのでした。
そのときにパシャッとやった1枚です。

Tokyo Race Course

この天気で臨めていたらなぁw
後半は雨に祟られた開催になりました。




さぁ、来週から中山です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/414-60e39e8d