2011.06.26


雨が降らないようです。

いや、いいことではあるのですが、
週明けから降るつもりで心を構えていたせいか
Yahoo!のピンポイント天気予報を先ほど確認してちょっと拍子抜け。


京橋特別の上がりも展開も、まごうことなき良馬場のそれ。
芝2000m、11.1-11.0-11.7でレースの上がりが33.8。

内容的には、ダノンスパシーバの果敢さより
矯正し続けながら受けて立った
アドマイヤコスモスの強さが光りました。

アドマイヤ軍団、というくくりでいえば
アドマイヤベルナともども、
夏に向けて楽しみな印象ですね。新潟か、札幌か。



良馬場を前提に、春のグランプリ。

個人的に懸案のルーラーシップは内枠。

金鯱賞のストライドを先ほど再確認しましたが
やはり馬群の中団、内々で
じっとしているような戦略はマイナスなんだろうなー。

のちの天皇賞馬をしっかり退けた日経新春杯。
2コーナーではすでにかかり気味なのを我慢させつつ
前にウマを置かずに、という展開でした。

ひとつの邪推。
フィジカルの特長からして、逃げてしまったほうが
今回は結果が出る気がしています。
乗り替わりの鞍上も、そうした積極策がとれますしね。

昨年より内枠に入ったナムラクレセントないしアーネストリーが
強めに主張するかもしれませんが
その場合はその直後を取りに行けばいいのか。
大丈夫ですねw
なにがw

ちなみに、前走同様に出遅れたら
その時点で終了と思っています。
おそらくペルーサのダービーのようなスポイル感を
味わうことになるでしょうね。

それを覚悟して、買うべきか否か。さてさて。



ブエナビスタ。

戦前のマスコミでの語られ方が微妙な印象。

なんといいますか、ブエナは強いけど、という前置きで
おいしい穴馬や私的本命を探している記事が散見されておりまして。

有力馬の、こういう枕詞化は危険なんですよw
終わってみたらブエナだった、みたいなね。

年齢的に追い切りで動かなくなっていることも
印象を強くさせない要因かもしれません。
陣営もわかっていて、強いアクションを求めていないようですしね。

キャッチにプッシュできる材料が少ないのでしょうが
相変わらずのブエナビスタではあると思っています。
その「相変わらず」はおそるるべき、でしょう。



エイシンフラッシュ。

息の長さでいえば、上記2頭とこのウマでしょう。
最終追い切りが抜群でした。
フィジカルの出来では出走メンバー中、1番でいいと思います。
この時期に調子を上げやすいタイプなのかもしれませんね。

心配は乗り替わり。
誰に乗り替わったかが問題ではなく
内田が乗れないことが大きな懸念です。

折り合いに課題を抱えつつ、という前提で
中団の内々でロスなく立ち回れるか
ちょっとイメージが湧きにくいんですよね。
抜け出すタイミングをわずかに逸して惜敗、とか。

ルーラーを外から被せるようにして展開するなら
見栄えのするパフォーマンスで圧倒するかもしれません。



トゥザグローリー。

前走の大敗、中間の夏負け報道で
評価が下がっている格好ですが
そんなに下げなくてもいいんじゃないかなw

確かに追い切りのラスト1ハロンでは
加速の際にわずかにぎこちなさを覚えました。
なんというのかな、階段を上るときに
上からももを押し付けて勢いをつける感じ。わからないかーw

絶好調ではないかもしれませんが
端的に圏外と判断するのは少し躊躇しています。



トーセンジョーダン。

後半のロングスパートで台頭するとしたら
このウマかな、というピックアップです。

逃げという選択肢はあるのでしょうか。
有馬記念での逃げは、三浦皇成の
気概のなせる業だったという認識ですので
今回得策かというと、むむ。。。

それも含め、鞍上がどう乗ってくるかが
ちょっと未知数。

来日してから逃げ切りでの勝利は下級条件のみ。
先行あるいは中団から力強いアクションで
追撃してくる、というイメージでよいようです。

ピンナの逃げ?ピンとはきづらいですね。
うまく言ったつもりはないですよーw



ローズキングダム。

乗り替わりがいいほうに転びそうな予感があります。
状態落ちはなさそうですし、良馬場みたいですし。

なにより人気がなさすぎるのが気にはなります。
切れが活かされる展開になるかは微妙ですが。



直前まで結論は引っ張りそうですが
ルーラーの取捨でずいぶん変わってしまうかも。
悩ましいですねー。

なお、キャプテントゥーレを通した
有力馬のパフォーマンス比較は面白かったですよ。
卓上の計算だけでなく、追走するイメージを膨らませる手掛かりとしても。
おすすめです。




最後に。

記事のタイトルは、…べたっとした説明はいいですかねw
某曲名をちょっともじったアレです。
当てたら来週発売のアルバム代が浮きますねw


…取らぬ狸のなんとやら、ですなw

観察力に優れた言葉なら
しっかり後世に残るんでしょうかねーw



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/416-383ec05b