2011.09.20

三連休は所用続きで、ケイバはほぼ小休止でした。

日曜。残暑というよりまだまだ夏という気候の中、
メインの時間帯は、西武池袋沿線の某所で氷あんみつをいただいていました。
まぁ、絶品w
夏の食べ納め。100円でソフトクリームを加えて正解でしたw

いい意味で「オンライン化」していない甘味処ですので
店名のテキスト表記は控えておきますね。
ヒントは吉祥寺からバスでアクセス可、です。




レース映像はストリーミングで確認。
もろもろ、思い巡ったことを書いておきます。


ローズSはしっかり予想しておけばよかった、とちょっと後悔。
個人的な見立ての通り、案の定、G1馬2頭が沈みました。

本番を見越した仕上げ、という点もあるのでしょうが
スローからの加速力勝負になった時に
切れ負けしてしまう懸念をもっていました。

露骨に現実のものとなっていましたね。
ナカヤマフェスタの負け方と重なっています。

結果的に2、3、4着はすべて夏の新潟で
速い上がりを使って勝ち上がってきたウマ。
マイネイサベルは昨年の新潟2歳の覇者ですね。


ホエールキャプチャ。

固まって外から差してきた新潟経験組を
最内でしのぎぎった展開は評価できると思っています。

最後に詰められたのは、抜け出して1頭になってしまった分と見ています。
むしろスタートから好位につけられた点を評価すべきでしょう。

鞍上と厩舎は、秋華賞前に定年を迎える厩務員さんを
勝利で見送ることができました。
春時点からマスコミで、だいぶ「いい話フィーチャー」されている点が気になっていますが、
素直にいい話、と思っています。
お疲れさまでした。


さて、本番。混戦ですね。
クイーンCの1、2、3着がそのまま秋華賞トライアルで好走。
夏の上がり馬は、別路線以外ないという認識になるでしょうか。

プラードは来ないの?的アヴェンチュラと春のクラシック出走組。
内回り2000mだからなー。
本番直前まで悩むことになりそうです。




エルムS。

ランフォルセは札幌巧者、という内容ではなかったですね。
単勝オッズ通り、他馬との実力差があったという印象です。

エスペランサSあたりよりも、道中の落ち着きは増していました。
東海Sの逃げのイメージも残っていたのですが
まくりからフィニッシュまでの差し脚をみると
この戦略がよさそうですね。

シンボリクリスエス産駒はじっくり育ててあげるに限るのでしょうか。
改めて戦歴を見ると、3歳秋以降はコンスタントかつ無理のない使い方。
急仕上げがNGという印象からすると、陣営のファインプレーだと思っています。

グレープブランデーの離脱により、鞍上も継続かな。
JCDが楽しみになってきました。


2、3着馬も少し。

オーロマイスターも復調気配。
4コーナーの勝負にいく姿勢からすると、仕上がりはよかったんですね。
惜しい僅差でした。

エーシンモアオバーは、スムーズな単騎の分でしょう
前走のきついラップからはため逃げの格好になりました。
ただ、仮にハイラップを踏んだとしても、
今日は勝つウマではなかったように思います。
みやこSなら、もう一度楽しめるかもしれません。




西宮S。ゴールスキーも確認しました。

道中だいぶ行きたがる様子でしたが
なんとか他馬の後ろに入れて力をためる形に。

思ったよりは切れなかったのではないでしょうか。
最内を突いたことが奏功したと思います。

…期待が大きい分の辛口でしょうかねw
これでオープン入りでしょうか。G1は、厳しいでしょうかね。


福永祐一、1300勝。
活躍目覚ましいのは、トップを張る自覚からと受け取っています。
インタビューもそつがなく。

以前から少し見られる傾向と思っていますが
かかるウマを、前にウマを置いてなだめた結果、
ひとつ早く仕掛けられた後ろのウマに外から被せられて
とり得たコースを失っている印象があります。
今日も直線入口、外の進路は塞がれた格好でした。

…期待が大きい分の辛口でしょうかねw

功罪あると思いますが、慌てていないことが
大きなプラスポイントだと思っています。
成長、ともいえるでしょうか。

1300勝も通過点の印象。
おめでとうございます。
全国リーディング、いけると思っています。
この調子で。




さて、いまいま東京は雨。

週中の関東地方、台風の影響が続く見込みですので
中山の馬場にどれくらい影響がでますかね。


…セントライト記念はどうしたかってw
まだ整理がついていないんですよねw



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/442-8c343eb6