2011.12.04

週中、JRAのメルマガで枠順を知りましたが
エスポワールだろう、というのが第一印象でした。

先ほどまであれこれ考えていましたが
その第一印象を大事にする、でよいかなと思っています。



エスポワールシチー。

ひとつ内のラヴェリータの動向が気にはなりますが
距離を使ってゆっくりパスできるでしょうし、
1コーナーまでの先行争いはしっかり
イニシアチブが取れる枠順に収まったと思います。

極端な外差しバイアスとか、パワーが求められる馬場でない限り
アドバンテージがあるのは内枠先行馬ですからね。


追い切り後の鞍上のインタビュー。
エスポ君に「ゼンシンキセイ」がでてきた、との繰り返し。

聞きなれないけどどっかで聞いた、と思って調べたら
前進気勢、でした。
主に馬術で使われる用語で、平たく言うと気持ちの前向きさのこと。
日々是勉強ですね。

ひとつ前の記事でインタビュアーの質問に
つまびらかな説明を避ける勝負師の姿勢の話をしましたが
佐藤哲三は全く違うタイプですね。

100%説明責任を果たそうとする姿勢。
これもまたプロフェッショナルと思います。

内容的にインタビュアーが置いていかれ気味なのは
インタビュアー側の問題ということでw
日々是勉強ですよ。

坂路追い切りで軽くドリフトしていたことを
マイナス要因と見る向きもあるようですが
ポイントはドリフトを修正しつつ、ラスト1ハロンを
12.7でまとめたことのように思っています。
調子も上向きと見ました。



トランセンド。

大外は厳しいと思います。
大外というより、その内に先行馬が固まったことが
自分の感じている厳しさです。

もともとローレルゲレイロのように
かなり押し付けた二の脚で先手を取るタイプ。

外々を振り回されないように好位を取りにいくためには
1コーナーまで内枠のウマたちをパスするダッシュが必要です。

トウショウフリーク、ヤマニンキングリー、ダノンカモン、ワンダーアキュート。
彼らは少し主張しておけば、トランセンドに余分なダッシュを促すことが可能です。

ダノンは2強から、つかず離れずの先行策ではないかと読んでいます。
スローの前走は、先行し過ぎたため早め先頭から
気持ちが遊んだ上、ナムラタイタンの目標にされてしまいました。

今回、ペースもマークも厳しい内容で、ゴール前に
ぴったり抜け出すようなレースをしたいはずです。
コースレイアウトも考えると極端な後ろではないでしょうし。

トウショウフリークも前々で運びたいでしょう。
前走までの戦法もありますし、
切れる脚を持っているタイプではなさそうですし。

また、ヤマニンキングリーも砂をかぶらない位置で道中進めたいはずです。
砂をかぶる経験がまだありませんからね。
前走は武豊のファインプレーと見ていますので
あれ以上のパフォーマンスを望むのは少し酷かと思っています。

と、これだけ先行したい動機をの持ったライバルは
トランセンドにとって、パスするには厚い壁に映るのではないかなと。
過剰なダッシュを効かせることは現実的なのか。
ちょっと疑問に思っています。


かといって、1、2コーナーで中団の外というポジションだと、
これも最悪の展開ではないかと思っています。

コーナーを抜けるたびに外のウマが置かれていく展開。
ヴァーミリアンの惨敗が頭をよぎります。
あの時は調子がホンモノではなかったようですが。

3、4コーナー中間のフォルスストレート(とは誰も呼んでないか)で
かなりまくり気味にポジションを上げても
前はその無理をしていないはずですからね。

堅実な騎乗では勝算は少ないと見ています。
どうするんだろう。



調子と地力と展開を考慮して、
テスタマッタ、ミラクルレジェンド、ダノンカモンあたりが
相手かなと考えていますが、どうかなー。

かなり厳しい展開になったとき、ダノンカモンに
逆転の目があるように思っていますが
結論は明日にひっぱるつもりです。





ちなみに、謎のタイトルですが
「30 Seconds to Mars」というバンドをもじったものです。
たぶんtheをつけないと文法的におかしいのだと思いますが、
まぁ愛嬌ということでw

わかりやすい?サウンド。
調べたら、ジャンル的にはポスト・グランジというらしいです。
ちょうどいまいま「Closer To The Edge」という曲を聴いていて
けっこうあがっているところでした。

YouTubeに公式でPVがありますので、興味ある方はどうぞ。
おしゃれモヒカンなアニキがいるはずですw


あ、特に強いメッセージを受け取っているわけではなく
耳なじみがよいから聴いている、という程度なのですが
「Closer to the Edge」は危機という意味のようです。

なに、今回の予想が危機的とかw
いやいや、いつものことでしょうw



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/469-4118b23e