2008.06.29

レース展望というより、もう個人的なポイントはひとつ、
用意してあるワインが開くかどうか、です。
詳しくは過去の記事をどうぞ。
http://keibadecade.blog98.fc2.com/blog-entry-2.html

たぶん、開きませんw
デキも微妙だし、鞍上とのマッチングもアレだし。
前走は最後へたれてたし。

ロックがくるとしたら、馬場と展開が味方したとき、それはおそらく
早いラップを必要としない、イーブンペースでレースが展開したとき。
かつ、その流れで先行できたとき。
それはあくまで「展開がはまった」という表現に留まる内容です。
イコール、可能性は低い、ということでもあります。
勝てばいいじゃない、という考えもありますが。

見たいのは、人気を背負って横綱競馬、なのです。
きっと、期待しすぎなのでしょうねw

ただ、これで勝つようなら、本気で強いと言えるかも。



冷静にまいります~w
メイショウサムソンが最有力です。
そりゃあんな追い切りされたら、ね。

明日にかけてのポイントは、馬場がどんな風に悪化していくか、です。
土曜の芝のレースは大いに参考にしているところです。

例えば、条件戦(外回り)で、最後方から差し切ったミダースタッチ。
かなり外を回していましたが、芝(土?)の塊を蹴り上げていました。
一方で土曜最後の芝レース、京橋特別は内回りということもありますが
ダンシングロウは逃げ切り。

今のところは踏み固めた内側が残りそうな状態とみています。
宝塚記念は内回りですしね。なおさら、でしょうか。


この馬場の特徴を前提にすると、メイショウは
逃げたウマを早めに捉えられる位置を取りに行くのではないか、と予想しています。

それを見ながら行くのが誰か。
アルナスライン、サクラメガワンダー、アドマイヤオーラ、ロックドゥカンブあたりでしょうか。
アルナスラインは、メイショウより前という選択もあると思います。

気になるのは、アドマイヤオーラの人気がいまいちな事。
重でレースをしたことがないだけ、ですので、ひょっとしてこなしてしまうかもしれません。
前走の金鯱賞は生涯初のやや重。しかも海外レース明け。
…今回はねらい目?でしょうか。

予想のまとめは明日まで持越ししまっす。




去年は現地入りし、馬場を見て、パドックを見て、アドマイヤムーンをpickupできました。
今年はテレビ観戦の予定ですので、その手は使えません。

馬場状態のヨミが違ってくると、これまで書いた内容が
全部ひっくりかえる可能性もあります。

雨が悩ましいですね。。。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/51-8358d49e