2012.03.31

24時間後には結果が出ているはずですねー。

ようやくまとまって時間がとれましたので
JBIS-Searchのブログで予習中です。
2012 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

高揚感を確かなものにするためw
気づいたことを書いておきます。


ロケットマン。
コーツィーでゴールデンシャヒーンなんですね。

アルクオーツスプリントなら
エーシンヴァーゴウとの再戦だったのにと軽い妄想。

スプリンターズS以降は不振が続いているようでしたが
シンガポールで勝利してのドバイ入りだそうで。

昨年の今頃は強いパフォーマンスだったはず。
…おぉ、YouTubeでクリスフライヤースプリントを発見。
馬場が合うかなー。楽しみです。



ビートゥンアップ。

面白い存在です。3戦3勝の4歳セン馬。
シーマクラシックを予定しています。

G3しか勝ち鞍がないのに、ジョン・ムルタの騎乗というのは。
重く捉えすぎかなw

セントニコラスアベイとシリュスデゼーグルが人気しているようです。
が、シリュスデゼーグルは6歳。成績も下降気味のようで。。。
ローズキングダムのジャパンカップで
ナマで見ているはずですが、印象に残っていないんですよね。

BCターフの末脚を見る限り
セントニコラスアベイの人気はうなずけるのですが。
無敗の魅力ビートゥンアップとどんなマッチアップになるのか。

トレイルブレイザー、トゥザグローリー。
いてくれたらなぁ。



ゲームオンデュード。

ワールドカップに出走予定です。

管理するボブ・バファートの心臓発作はTwitterで知りました。
ドバイでの緊急手術の報にかなりびっくりしましたが
現在は快方に向かっているとのこと。何よりです。
現場でレース観れるかもだって。

女性騎手のサザーランドの参戦も含め、
ウマ以外のニュースが目に付いていますが
BCクラシックを逃げて2着。
そう、スマートファルコンと同型なんですよね。

サザーランドは逃げにこだわらない旨コメントしているようですが
どうなりますか。



ソーユーシンク。

ワールドカップ予定ですが、個人的にタペタが向かないような気が。。。
いや、やってみないとわかりませんね。
愛チャンピオンSでスノーフェアリーをねじ伏せた姿、は
いいイメージのほうかなw

フォームが好きなウマなので期待はしています。



日本馬についてはあちこちで書かれていますので
ざっくりと。

意識して外枠を引いたトランセンド。

優先順で枠の選ばせる決め方が面白いと思いつつ
陣営はスタートダッシュのつかなかった前走を懸念しているのでしょう。
内枠から出負けすれば次々と前に入られて
早々に勝機を失ってしまうでしょうから。

問題は二の脚、三の脚で先頭を窺うのかどうか。
日本馬でハナの奪い合い?
2頭の鞍上を見ればその可能性は低そうですけどね。

虎視眈々とするはずのエイシンフラッシュにも期待しています。
内枠が奏功するような、甘めのイメージをもっております。
日本で見られないマッチアップですしね。



リアルタイムで映像は観れないかもなので
昨年同様、JBIS-Searchのブログを催促する流れになりそうです。

あ、Twitterのが早いのかw
切り替わってないですねw



RACING VIEWERに丁寧な特設コーナーがありました。
http://prc.jp/jraracingviewer/contents/dubaiwc2012/index.html

メイダンのコースレイアウトや日本馬遠征の歴史など
ベーシックなコンテンツを準備している点は
ピーアール・センターのGood Jobですね。


Gallop Onlineの記事でひとつ。
31日夜ドバイ決戦!武豊インタビュー「日の丸を掲げたい」

ポイントはアドマイヤムーン以来だという問いかけに対する返答。
「あれ以来、止まっているのか。」

知ってたくせにねw

こちらは質問を振った記者のGood Jobでございましたw

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/516-286af0c6