2008.07.23


ここ2年ほど、サラブレモバイルのPOGに参加してました。

指名は結構順調。
一昨年は、ダイワスカーレット、フィニステールなど。
昨年は、マイネルチャールズ、ファリダット、ソーマジックなど。

よい感じではあるのですが
G1の予想に支障が出てしまうという難点が。


春のクラシック=目標のG1が近づくほど
アタマひとつ抜け出すウマと、頭打ちになるウマは、かなり明確に分かれていきます。
もちろん後者の数が圧倒的なわけで、
指名したウマの実力が、G1に足りないという可能性の方が
確率的に高いわけです。

そこでG1の予想。
有力馬の強さの質の違いなんかを
客観的に分析するのが楽しみなのですが
POGで指名してきたウマへの思い入れは、これを邪魔するわけですねw

デビュー前に自分の見込んだウマが
G1の舞台へ立っているという事実。
独りよがりなプライドがくすぐられちゃうわけですw
困ったもんです。

…今考えると、マイネルチャールズを買う必要はなかったかな、とかね。



じゃあ、どっちの楽しみをとるべきか!悩みました。

しょーもない葛藤を繰り返した結果、
今年は、POGをやめる宣言!!(心の中)

代わりに新馬戦をじっくり評価していくつもりです。
そっちのがきっと楽しい!と信じて。



…「メイクデビュー」というブランド戦略に
思いっきり首をひねりつつ。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/56-c0dd5995