2008.07.28

行ってきました。
指定席を確保して、友人とのんびりケイバ。

梅雨明け後、東京はかなり気温の高い日が続いているので
暑さから解放されたのは大きかったですね。

L-WINGの3階にいたのですが、人が多くてびっくり。
席の8割近くは埋まっていたのではないでしょうか。

大井には何回も来ていますが、
そういえば日曜の参戦は初めて。日曜の指定席も初めて。
普段からこんな人の流れなのかもしれません。
カップルとファミリーの割合も多く。
あー、嫌味でなく、よいことですよ。ほんとに。


さて、本日(2008/7/27)のレース結果~。
http://www.nankankeiba.com/prg/prg20080727200701.html


あとは、現地での感じをちらほらと書いておきます。


座った場所からは、向こう正面の返し馬まで
非常によく見えますので(最前列を押さえたのです)
馬場コンディションとの相性と、仕上がり具合のチェックには最適でした。
この辺はさすが、ガラス張りの指定席。

馬場は若干時計を要する印象。
内回りのレースは仕掛けが早くなる分、差しが届いていましたね。


血統もなかなか。味があります。
5~10年前にG1をとった、あるいはG1の常連だったウマが
父馬の欄にズラッと。ファン暦が長い分、楽しめますね。
メインにはなんと、サンダーガルチの全弟も!
この血統の混在具合は、大井の楽しみの一つです。

欠かせないのは、アジュディケーティング産駒。
今日も1頭、新馬戦でいいウマを見つけました。
名前はインディビスティー。残念ながら今日のレースは
勝ち馬に逃げ切られてしまい2着でした。
ただ、ストライドが少し大きめなこと、その割に最内枠に入ったこと、
レースぶりからもう少し距離が長いほうがよい印象もあり
先の見通しが立った2着と思われます。
次走はほぼ確勝じゃないかな。


自分の成績ですか?まぁプラスもマイナスもなく。
いいんです。とんとんなら。
順調順調w

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/58-ed10d93e