2012.12.17

ロゴタイプの粘り勝ちでした。

外枠からいったん先行し、2コーナーを利用して減速。あとは好位でじっとすることが出来ました。その分がラストの粘りにつながったかもしれませんが、コディーノの追い上げを凌ぎ切る気持ちの強さもあったでしょうね。ベゴニア賞の末脚はチェックしてはいましたが、好位の内でスムーズに進められた展開の利を強く捉え、外枠も含めて予想では割り引いてしまいました。追い切りもよかっただけになー。継続騎乗だった鞍上の判断力も加味して評価すべきでした。


レースラップです。
12.1-10.8-11.0-11.5-11.9-12.2-11.8-12.1。

ラップの強弱は昨日のディセンバーSにも似ているでしょうか。残り2ハロン目でのスパート、ラスト1ハロンは粘り込むという流れ。このペースに中団より前でお付き合いしないと勝負にはなりにくい印象です。ただ、前半のラップは速いですねー。クラウンレガーロが早々に控えたのもマイネルエテルネルがしんがり負けなのも理解できます。

しかし、ローエングリンかー。改めて成績を見直してみたのですが、日本のG1体系や都度の展開が合わなかったような印象がありますね。ムーランドロンシャン賞の2着とか、中山記念とマイラーズCは2勝しているとか。おぉ、マイラーズCの1勝は横山J。歴史の綾としてもシニカルです。一方で、馬場がだいぶ異なる前提はありますが、3歳でディセンバーSを勝っていますのでこの時期の中山には不足なし、とも。ことの精度はともかく、ふわりと相関を語れるのは血統のもつ魅力ではないかなと思います。2世議員とは別の話ですものねw 成績は以下でどうぞ。
全競走成績|ローエングリン|JBIS-Search


コディーノ。

ポイントは向こう正面、馬群の外までだしていったことでしょう。結果的に、前に馬がいなくなったことが早く行き脚がついて大きくブレーキを踏む瞬間ができてしまいました。惜敗の結果と合わせてこの判断が非難の対象になる予感がしていますが、ではいつ外に出すのか?…言葉の流れで「いまでしょう」といってしまいそうですがw そのまま内に留まっていたらクラウンレガーロのように進路が厳しくなっていた可能性を感じていまして。早めに進路を確保する選択は実力への信頼からだったのでしょう。高めのテンションは課題となるでしょうから、来春に向けて大きな布石になりそうな敗戦、という認識でいます。


フラムドグロワール。

上位入線馬の中では一番平均的に脚を使えたように見えました。パドックの動きもキビキビしていて、レースのパフォーマンスと見栄えが比例している印象。先行させたらクレイグはさすが、とも思いましたね。テレビ中継で腰周りへの指摘コメントがありましたし、直線に向いて一瞬置かれるあたりがその裏づけとも取れますが、それを含めてこの先の成長が楽しみに映りました。いまいまは府中のほうが、という印象ももちましたが、これはすでに成績が示していますね。


エーシントップ。

今回は立ち回りが難しいと思っていました。例えば京都1600mのほうがまだ可能性があったでしょうか。スタート直後、外からロゴタイプに競りこまれて気持ちが入ってしまいました。その後内々で温存しながら進めていましたが、最後は伸びきれずでした。緩急をつける展開が得意ではないだろうと思っていましたので、この敗戦はやむを得ないものと理解しています。その見立てを確認する意味で、陣営や鞍上がどこに強みを見出して臨んだのか、この後のニュースソースはチェックしておこうと思います。…いずれはスプリント路線かな、というイメージもありますね。


クラウンレガーロ。

力負けでしょうか。スタートしていったん前につけて、という前走をトレースした戦略も完全に裏目とは思えないのですけどね。レース間隔もプラス体重も好材料と思って、本命はコディーノながら重めの対抗と予想しました。その分馬券にはつながりませんでしたね。この一戦で見限る馬とは思いませんが、パドックで見て取ったスケール感はもうひとつ。グラスワンダーは自身を上回るスケール感を持った仔をまだ出せないでいるのかな。はい、「まだ」という表現がすっとでるあたりに贔屓目がはいっておりますねw



最後に。

ちょっとした気づきとして。スタミナの使い方として、逃げ馬の3ハロン目にポイントを置くと面白い理解が得られそうだなと思っています。3ハロン目でペースがどの程度落ちるのか、それも逃げ馬が落とすのか後続が先に控えるのか。それによってその後の展開にずいぶん影響があるように見ています。単純に3ハロン目が速いか遅いかではないですね。きっと、上位入線馬の後半のスパートのタイミングとセットで語る必要があるはずです。あー、シルポートとかいいサンプルかもしれませんねw



さぁ、ジャパンカップ1、2着は不在ですが、面白いメンバー構成で迎えることになりそうです。
有馬ウィーク、大ラスですよー!


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/624-fa0eed0b