2013.01.21
グレープブランデー、復活の重賞制覇でした。

終わってから4番人気と気が付きました。それならばっちり狙ってもよかったですねw 追い切り映像で調子が上がっていると見て取れましたので、継続騎乗の鞍上、外枠でゆったり回せることも合わせて好走の可能性は十分と思っていました。3歳春のいい頃のイメージに近づいてきたかな。蹄骨を治すのは大変だったでしょうからね。

レースラップです。
12.6-11.0-12.4-12.2-12.2-12.4-13.0-12.5-12.7

中京ダートの傾向を全然つかめていませんので気になったポイントで書いておくと、残り600mからの13.0。ちょうど4コーナー付近ですね。後続が手綱のアクションを増す中、アイファーソングとナムラタイタンの1、2番手だけが馬なりでこの緩んだラップを踏むことができています。対照的に向こう正面では12.2-12.2で突っ込んだラップを踏んでいて、ここでは後続は追いかけず隊列は落ち着く格好になっています。このラップ構成で直線ナムラタイタンが2着に残るとなると、馬場状態次第にはなりますが、中京1800mで先行馬を残すラップの踏み方が少し見えてきたように思います。

そしておそらく川須Jはピンと来ているんでしょうね。13.0までのラップメイクは彼でしたから。後続の動き出しをけん制できるラップメイク。エーシンジーラインといい、エーシンメンフィスといい、乗り慣れたコース(それも小回りかな)での単騎逃げは要注意、いいかたを変えれば信頼に足る感覚を養っているように見えています。今の彼が、例えばトランセンドに乗っていたら、とか。たらればが過ぎますかね。面白いイメージだと思っています。

そうですね、安田厩舎的にはそのトランセンドと入れ替わるようなグレープブランデーの復活。2月の府中でも、前がきついラップを踏んでくれる方が持ち味が活きるかもしれません。同じ左回りで勝ちましたので府中での好走もイメージしやすいでしょうか。メイショウボーラー的な先行馬がいると話は異なるのですが、なんと表現しましょうか、常識にかかる範囲のハイペースなら争覇圏内だと思っています。ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンドの回避で中距離路線からフェブラリーSに向かう組が薄くなりましたからね。その分も期待しています。


予想的には、グランドシチーやハートビートソング、サイレントメロディに人気が集まっていたので、おいしい思いができそうと思っていたのですが、控えるヤマニンキングリーを買うつもりはなかったんですよねw 1コーナーで「はい、養分確定~w」と思って観ていました。

サイレントメロディは追走もままなりませんでしたね。追い切り映像から勝負するには遠いデキだと思っていましたが。。。 ジョッキーの役割として、レースに出る以上最後まであきらめるべきではないという価値観も大事と思う一方、出走の判断に対するノーのメッセージを乗り手が発信するのもまた大事だと思うところもあり。いまに始まった話ではありませんが、現場の裁量にゆだねる部分とは難しいものです。

あとはソリタリーキングかな。ナムラタイタンを差せず脚色が同じになってしまいましたし、7番人気で4着とレース後の取り上げられ方も地味な印象ですが、フィニッシュまでしっかりした脚取りでした。軽めのダートではまだまだ注意が必要かなと思っています。4コーナーの内を締めたコーナリングもいい感じですね。こちらはリーディングジョッキーの面目躍如、という印象です。



最後に。

本日月曜日は雪のため順延となった中山競馬の代替開催。実は奇跡的にも代休を取得しておりまして!すてき!これを書いてからウインズに向かうところです。9時までに出勤しないとこんなにも朝がのんびりするものなのですねーw

1週ずれたことで体調、輸送の面から回避馬が相次いでいますが、京成杯をしっかり悩みたいなと思っています。といいつつ、フラムドグロワールという先入観を持ってしまっているので、たぶん買っちゃうでしょうねw

東京はまだまだ溶け残りの雪があちこちに見えています。首都圏は7~8cmでもすごい雪なんですよ、バリバリ電車が止まりますしね。よわよわでございます。自分もアイスバーン化したところで足をくじいてしまいましたし。ちょうどつなぎのあたりですねw まだシップを貼っております。地域によって対策も異なるでしょうが、皆さんも雪にはご留意くださいませ。ではいってきまーす。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/633-8de3c66c