2013.03.17


ロゴタイプ、完勝でした。

弥生賞、若葉Sの結果から2歳王者を疑うモードが強くなっていたでしょうか。終わってみれば3.4倍の単勝はつき過ぎの印象もありますね。向こう正面から終始内を空けるコース取り。4コーナーでザラストロの外を回るのも含め、内側の荒れた馬場を避ける戦略だったのでしょう。自分から前を捕まえに行って突き放す姿は強いの一言。ラップが示す以上のパフォーマンスだったと思っています。

そのラップです。
12.6-11.8-12.4-11.7-11.6-12.1-12.3-11.4-11.9

1コーナーまでの入りはゆったりでしたが、その後にザラストロが引っ掛かって逃げ馬の外まで。中盤のラップが上がってしまいましたが、ロゴタイプはうまく折り合いをつけて事実上逃げているような単独4番手。それでもペースについて行っての押し切りですからたいしたものです。

本番ではどのくらい評価されるでしょう。エピファネイア、コディーノと並ぶくらいですかね。穴馬に色気を出す皐月賞になりそうですが、軸はロゴタイプでよいように思えてきました。まだ、ですけどね。


今回はロゴタイプ軸でマイネルホウオウ、サーストンニュースを重視した予想にしました。タマモベストプレイまで広げようと思ったのですが内の馬場が荒れていることをマイナス要因として強めに評価し、相手から外してしまいました。はい、和田Jの巧みさという要因を強調しておくべきでしたねw

マンボネフューは内枠だったら権利が取れたでしょうか。1コーナーまでにもう少しプッシュするかと思いましたが中団に控える格好になっていました。その真後ろに入った分マイネルホウオウは3着だったかな。ラストの脚は確かなもの。フェイムゲームともども忘れずにおきたいと思います。

一方のサーストンニュースは1、2コーナーで控えた分着順を下げたように見ています。戸崎Jの意図はどのあたりだったか。ダイワメジャーっぽく平均的に脚を使うかなーと思っていましたので。プリンシパルあたりで見直しなら面白いかな、などとイメージしています。




昨日の若葉Sもここで。

レッドルーラーの差しが決まりましたが、メイケイペガスターのひとり相撲がどうしてもね。1コーナーで前に馬を置く瞬間がありましたが、そのまま空いた最内を持っていかれてしまいました。馬の素養も大きいのでしょうが、若駒S、共同通信杯と積み上げてきたプラスの経験が吹っ飛んでしまいました。Twitterのアンカツアカウントでは府中のマイルがよいのでは、というコメント。その是非はわかりませんが、中山2000mには正直暗雲が立ちこめた、でいいと思っています。

レースラップです。
12.6-11.4-12.7-12.6-11.5-12.2-12.0-11.8-11.7-12.2

サトノノブレスはおっつけ気味の追走。そして早めの仕掛け。目いっぱい伸びていましたがさすがに終いは甘くなってしまいました。希望も込みの本線でしたが、シュタルケが日本のペース感覚にどこまでピントが合っているか、不確定要素ではありましたね。日曜のラトルスネークやフォゲッタブルを観ている限りは、早いタイミングで合わせてきているようです。今後もいい意味で要注意と思っています。

見直したのはクラウンレガーロの鞍上。これまでのレース振りからどうレースを進めるのか、難しい乗り替わりだと思っていましたが、なかなか味な内容でした。1、2着ともコーナーごとに通過順が下がっていく展開。勝ち馬はじっくり控えた分シンプルに末脚を伸ばせたと思いますが、ペースを前々で受けながら立ち回った皇成Jはお見事。失礼ながらちょっとイメージが変わりましたね。本番もこのコンビでお願いしたいです。




最後に。

ほぼ週一で更新していたこのブログですが、先週はまるっとお休みしておりました。扁桃腺がすごい勢いで腫れちゃいまして。平日のデスクワークで夕方息切れする状況でございました。週末も競馬は観ていましたしオメガハートランドの複勝を買って4着と病気に関わらずの体たらくぶりでしたが、いかんせん文章にまとめる気力までは起きませんでした。集中力は体力、とは言ったものです。

通院ついでに「桐島、部活やめたってよ」を借りて悶絶しながら観ていたり(観た後でアカデミー賞受賞を知るという謎の順序w)、「リッチしよ?」はひとまわりして正義とかw まぁ熱も高かったですからねw ん?充実していたのかなw

そんなこんなで、このあと引き続き阪神大賞典についてさらっと触れておきます。連投感がありますが、ようやく元気になった証拠ということで。まいります。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/643-cb8d9358