2013.06.12


川崎に繰り出したのは久しぶりです。昨年のJBCは職場でさみしくネット投票していたはずですので、それよりは前のはずなんですよね。…。すっかり失念しているくらい久しぶりということですね。スタンド新しくてびっくりしてましたし。さすがに忘れすぎかw パドック脇のコロッケは相変わらずでしたよ。美味。

悪友と繰り出すのは久しぶり。なにも考えずに筋肉の躍動を見ようや、というノリでブッキングいたしました。翌日の関東オークスをチョイスしないあたりが「らしさ」ということで。

当日は朝から小雨、パラパラと降ったり止んだりという天候でした。台風が近づいている影響のようで、本格的な接近前でよかった。レース中もパラついていましたが、馬場はおしめり程度で脚抜きがよいような印象でした。


レースラップです。
6.6-10.4-11.5-12.9-12.4

スターボードとアイディンパワー。レースはちょっと長めの審議を経て同着という結果になりました。かたや、スタートから3コーナーまでに勢いをつけすぎたであろうスターボード戸崎。こなた、出遅れ気味のスタートから直線馬群を縫って猛追したアイディンパワー的場。どちらもレース中の少なくないロスを流れの中で切り返す力はお見事。一度のロスから負の連鎖を生まない経験値が垣間見えるようでした。ゴール前は見応えたっぷりでしたね。

パドックでは1頭だけ馬格が違ったスターボード。直線脚があがりながらも粘りこめたのは、あのトモの容積でしょう。雁行して直線に向いた48kgダンシングロイヤルとのトモのパンプアップの差、それがそのまま粘りの差になったように思っています。ダンシングロイヤル自身は仕上がりよかったようですけどね。相手と枠順が悪かったかな。

予想はコアレスピューマから。スターボード断然と思いつつ、パドックでのうまっ気と脚抜きのよさから、レコードホルダーに寄せる馬券にしてみました。スタートして二の足がつかず、3コーナー手前で外から軽く被される展開。この時点でほぼ終了でしたね。。。 御神本の入念な返し馬は好感だったのですが。残念。

能力と適性でバランスして最上位はこれなんだけど、こういう展開になったらこっちかも、という、予想する際の思考パターン。これがこの春の私的トレンドらしくイカンイカンと思い至っております。能力的にこれ、と絞れているのならそれで決めればいいみたいでして。うーむ。確かにそうすればキズナもロードカナロアも素直に買えた、かなw いい気付きになるのかもしれません。



最後に。

この川崎スパーキングスプリントを皮切りに、スーパースプリントシリーズが続くようです。各地域のトライアル勝ち馬(今日の川崎は2着馬も)に優先出走権を与えて、7月の習志野きらっとスプリントをファイナルとする全5戦。ブラックジャックによろしくとタイアップする形の特設サイトがありました。
スーパースプリントシリーズ 特設サイト【トップページ】

今年で3回目ですが、過去2年はラブミーチャンが制していまして。今年は出てくるのかな。馬格のある馬が揃うとパドックからして壮観ですからね。是非続いてほしい企画と思っています。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/671-ee4b0332