2008.09.13
夏ケイバ、終わりました。

なかなか不調でしたね~。先週の新潟2歳Sも
好きだったグラスワンダー産駒の馬券は買っておらず、残念。


そして今週から、秋の中央開催の始まり。

この時期になると、春のG1馬が夏の休養を終えて
秋の大レースに向けてトレーニングのピッチを上げてきます。
どのレースから復帰するか、でわくわくできる時期でもあります。



で、ウオッカ。
毎日王冠から始動。そして鞍上は武豊。
いや~、ほっとしましたw

なぜほっとしたかは過去の記事をご参照のこと。
思い入れがある分、かっちり&辛口&クドくなっております。
…我ながら、いろいろ書いておりますねぇw

年度代表馬は印象で
ヴィクトリアマイル回顧
安田記念回顧
ウオッカとディープインパクト



春先の2戦、武豊の差し届かない乗り方にあれやこれやいう向きもありますが
ウマ自体に課題が減ってくるなら、乗り方も変わってくるものかと。
世界で、これほど頼もしい鞍上はないですよ。

見たいと思わせてくれております。



少し先の予定も報道で聞こえてきました。
どうやら来年も現役を続行し、順調なら長期海外遠征のプランも。
また海外で種付け&繁殖入りという話も。
ぜひぜひ、順調に。


今年の予定は、毎日王冠から天皇賞(秋)。
その後はジャパンカップが濃厚らしく。

有馬記念出走は、ないかな~。やっぱり中山は合わないかな~。
お父さん(タニノギムレット)も皐月賞で不器用な惜敗をしましたからね。

個人的には使う理由がないと思うのですが。
世論が許すかどうか。さてさて。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/74-d0ec9491