2014.04.13


ワイルドフラッパーの完勝でした。

現地観戦ができましたねー。もう賭けに行くというよりはどんな馬か間近で見られるチャンスと思って南船橋まで繰り出しました。有休設定しておいてよかったです。

レースは思ったとおり、ワイルドフラッパーの独壇場。他馬がついていけないスピードとスタミナ。サマリーズがかなりプッシュしてハナを主張する姿も、向こう正面でサウンドアリーナが早すぎる進出を開始したのも、アクティビューティが3コーナーからおっつけ通しだったのも、すべては能力の差が作り出した反応でしたね。強かったー。

一応、レースラップはこうでした。
12.1-11.3-13.3-12.8-12.7-12.3-12.4-12.6


間近でみたワイルドフラッパーは、なんというか大型帆船のような馬体の雄大さとパワフルなピッチ走法を重ねもっていました。パーツパーツが重厚でボリューミーでかつ柔らかさを訴える、このあたりは松国さん特有の仕上げでしょうかねー。

あと、個人的な心象ですが、直飛気味のトモ脚を振り上げるフォルムのゴーストザッパー感!よく似ていましたねー。BCクラシックを押し切った時のイメージが強いのですが、京都の観月橋Sやエンプレス杯の映像を観返した際にその親父さんのイメージと重なっていまして。娘の方がピッチ寄りですが、似てることは確認できました。あーいや、ことの是非はわかりませんね、あくまでスーパー自己満足ですが現地観戦は堪能しましたのでOKということでw


パドックでさくっと撮りましたので、2枚ほど。
ワイルドフラッパー マリーンカップパドックその1

ワイルドフラッパー マリーンカップパドックその2


「ゴーストザッパー」っていう発音の力強さがよいのもありますねw なんといいますか、どっかの必殺技みたいに叫んでいただけるとニュアンスが伝わるかな。「ごぉーすとざっぱぁー!!」みたいなw なんでもないですw


一点だけ気になるのは鞍上。こうした抜けた存在の際にそつなくレースを進めるには心配はないのですが、スタミナを振り絞り、かつ適切なタイミングでアクセルとブレーキを駆使しなければいけない時に、福永がレースの中でプレイヤーとして鞍下を導けるのか。

このレースではどうも相手に合わせたような進め方に見えていまして。今回は適時打だと受け取っているんですけどね。ほんとに感覚的なものですが、スタートからゴールまで、決然とした判断が連なったようにはあまり見えなかったんですよね。…ここのところの結果から来る先入観もありますかね。今後の鞍上は気になるところです。


馬自身はホントに楽しみ。この後はどこに進むでしょうね。個人的には秋の大一番に向けたローテーションであってほしいですが、早く大井でライトアップされた姿もみたいですねー。メーデイアとはピークの時期が違う、という語られ方になるのかな。期待して待ちたいと思います。



いやーしかし、週中のレース回顧をG1当日の朝にまとめているのですから、いろいろ後手にまわっている感満載です。スマートレイアーの後方一気も、ニュージーランドの湘南祭りもようやく確認したところ。生で観てたら面白かっただろうなー。

スマートレイアーはスタートの課題もありつつ、本来のピッチが繰り出せるようになってきたような。これでヴィクトリアマイルが楽しみになってきました。




さぁ、桜花賞。

個人的には二択、いや、ハープスターの取捨が唯一のポイントといっていいでしょうね。届くのか、というよりまじめに走るのか。鞍上がその気持ちに火を入れることができるのか。

競馬ラボでのアンカツさんとの対談でこの桜花賞を「正念場」と表現した川田将雅。自身のキャリアで有力なお手馬とともにクラシックに挑む機会は初めてといっていいでしょうか。この矜持と馬券を共にするか。個人的には上がるポイントなんですよね。
競馬LABスペシャル対談 | 安藤勝己×川田将雅 | 競馬ラボ

単勝オッズはぐっとバイアスがかかりましたが、あくまでハープスターが本気で走ったときの息の長さを見込んでいないと(信じていないと)妥当とは思いにくく。レースでコンスタントに集中するタイプなら一択でよいのですけどねー。

ハープスターに疑問をもつことにするなら、レッドリヴェール。追い切りもシャープに伸びていました。馬体重が増えてこないのが気になる点ですが、馬場不問でラストまで気持ちが切れない走りは大きな強み。荒れ馬場の実績が強調されますが、新馬戦の上がりからすれば切れが求められてもOKでしょうしね。

多士済々ではありますが、ほぼオッズ通りの予想に落ち着く見通しです。



ばっちり夜が明けてまいりました。これからさくっと寝て、びしっとキメを作りたいと思います。うーん、やっぱ将雅かなーw


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/746-b3e55aac