2014.06.08

\不良馬場/

…もうこう表現するしかないですねぇ。関東は記録的な大雨。土曜の24時間雨量は観測史上最大となる地域が複数あるとのこと。気象庁の発表を載せておきましょうか。
大雨に関する関東甲信地方気象情報 第10号

ロジユニヴァースのダービーほど思考停止には陥っていませんが、どのファクターを優先するか、着眼点があちこちにブレまくりますね。馬場が読めないのはこんなにも心を乱すものかと。このメンバーですからね、やっぱり良馬場のスピード勝負が見たかったなぁ。

これを書いている最中(日付変わって日曜)も東京地方、じゃんじゃん降っているのですよ。。。 これ以上の悪化はご勘弁いただきたいところです。

頭の整理も兼ねて、いまいまのピントをつらつらっと書いておこうと思います。ただいずれも当日の馬場次第でくるくると変化するはずですので、決して信頼はなさらずに。


金曜までは内枠に先行馬がはいれば積極的にチョイスするかなーなどとイメージを膨らませていましたが、土曜のレース、サムソンズプライドが押し切った稲村ヶ崎特別などを見ると、しっかり内3頭分は空けたコース取りですもんね。ガラガラポンの妙で1、2枠に先行馬が固まりましたが、内側からでられずに馬場にスポイルされる可能性は十分あるように思っています。

おそらくグランデッツァは多少押して出るはずですが、あのダイナミックなフォームと最内枠、そして不良馬場がどうにもアンマッチだなぁと。勝ったスプリングSはけっこう荒れた馬場ですが、得意なのは前走のようなトラックコンディションかなと思っています。こなしてくれますかねー。

内枠で狙うならカレンブラックヒルと見立ててはいますが、どうでしょう。前走途中からハナを譲る展開で勝てたのは収穫と思いますが、4コーナーで気合をつけられる姿が引っかかっているんですよね。ミッキーアイルとのオーバーペース覚悟の先手争い、という構図は避けるのでしょうが、いずれが前にいっても排気量と斤量の差でミッキーアイルに分があるような。NHKマイルC馬同士の争いは3歳に軍配があがるイメージでおります。

真ん中の枠で先行するなら直線入口でコースを選択しやすいでしょうから、差し切れない馬場だとすればミッキーアイルに重きを置きたいですね。ふらつく癖がフィーチャーされていますが、不良馬場なら各馬もっとふらつくことでしょうし。悪条件だとかえって集中して走るのでは、などと前向きな期待をしております。

浜中の記事を見つけました。いい手応えを感じているようですよ。
異色逃げ馬ミッキーアイル、強さの秘密|コラム|スポーツナビ


あとは、この馬場をものともしないタイキシャトルな末脚を誰が繰り出せるのか、というあたりでしょうか。

末を伸ばせる可能性を感じているのは、エキストラエンド、グロリアスデイズ、ダノンシャーク、ジャスタウェイ、フィエロ、クラレント、トーセンラー、ワールドエースあたり。このなかではフィエロとワールドエースに可能性を感じていますが、評価の上げ下げは当日のパドックになるかなー。馬格とトモの容積と手先のスナップと集中力。このあたりに注目して臨みたいと思っています。

…そうなんですよね、まだROUNDERS vol.4を手に入れておらず。旨味(変換がすごいことになりましたw)ではなく「馬見」がテーマのようですので、このレース前に読みたかったですね。今回は自分の地力を信じて頑張ります。…自分の地力と書いて、うわー無理そうと思っているのはないしょw

あー、ジョッキーの捌き方も重要と思っていまして、フィエロとワールドエースは鞍上込みで評価を上げたいと思っているところです。フィエロは母父デインヒルも魅力ですね。あーでも終わってみたら相談役、という可能性も十分感じております。130のレーティングほどの信頼はないように感じていますが、これもパドックで変わっちゃうかもしれません。



最後に。

改めて1998年の安田記念の映像を見直すといろいろと発見が。オリエンタルエクスプレスってハナを伺うくらいのスタートだったんですね。岡部タイキシャトルは2番枠から好スタートで外へ外へ展開していってますし。2頭のコース取りは教科書のように見えております。タイキシャトルが差したと同時に、それより後ろはすべて馬場にスポイルされているようにも見えました。

歴史は安易には繰り返さないでしょうが、うまく参考にしておきたいと思います。皆さまも予想の前にぜひ見てみてください。きっと明日の予想をいったん置いて、「タイキシャトル強えー」と感嘆することになるでしょうからw

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/760-18d4445f